少しずつ日本でも犬に関する良書や翻訳本が増えてきましたね。
オススメを聞かれることも多くなってきたので、いくつかピックアップしてみました。
オススメというよりも、あくまでも「私の好きな本たち」ではありますけどね♪
(今まで読んだ本、これから読みたい本の一覧はbooklogで。)

皆さまが気になる本も、教えていただけたらうれしいです (^^)

 

 

一番本質ついていたりして・・・。(難易度☆)

最初はイラストのかわいさに魅かれて手にとった絵本、読んでみて衝撃でした!う〜む、そんじょそこらの犬本よりもずっと正確だぞ。お子さんにどう伝えたらよいか迷っている方も、ぜひご参照あれ♪
 


りっぱな犬になる方法
きたやま ようこ


イヌのすべて
サーラ・ファネッリ

 

 

しつけ本にはもう飽きた!という方へ(難易度☆☆☆)

犬を飼い始めてまもなく、右往左往している時はいわゆる しつけ本 も便利です。でも、その通りにやってもできないのはなぜ?しつけに悩んだ時こそ、マニュアルに頼らずに、犬という動物について学んでみてほしい。ちょっと難しい本もありますが、愛犬の「なぜ?」が解消されること間違いなしです。
 

 

 

ただの動物好きの変なおじさんと思うなかれ。(難易度☆)

小学生の時、文集に「ムツゴロウ王国に行く」と将来の夢を描いてから30年弱。ドッグトレーナーになって、イギリスにまで行って勉強したのに、改めてムツゴロウさんの本を読んでみたら、、、なんだ、ここに全部書いてあるじゃないか!とうれしくも愕然。犬との本物のつきあい方が1時間で読めてしまいます♪
 

 

 

「しつけ」にこだわらず、楽しんでいこう!(難易度☆)

犬と暮らすのにマニュアルなんて必要ありません。とにかく楽しむことが一番♪ そんなヒントがたくさん詰まった本たちが大好きです。興味の向くまま、私も勉強中!
 

 

 

やっぱり、いぬが好き♪

ふと本棚を眺めてみると、ドッグトレーナーになるずっと前からやっぱり犬の写真集やエッセイがあったことに気づく。古い本は絶版になってしまうのが残念。ずっと大切にしたい本たちです。
 


続 ガクの冒険
佐藤 秀明

ライフウイズドッグス
斉藤 政喜
(シェルパ斉藤)

 

 

追記。

そうはいっても、初めて犬と暮らす方は How-to本がほしい!と思うこともあるかもしれません。
そんな時は、2冊以上読んでみることをオススメします。どれが正解という訳ではなく、しつけ方ってたくさんありますから。(しつけ本リストもご参照ください。)

犬だって、飼い主さんだって、みんなそれぞれですから、本の通りにやったのにできない、ということがあって当たり前。困った時は、お1人で悩まずにご相談くださいね!

札幌の方はお気軽にどうぞ。>> NATURAL DOG

↓↓↓ 皆さまが気になる本、大好きな本も、ぜひぜひ教えてください♪ ↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です