今日は学校最終日。ほんとに早かった。
あとは来週のテストを残すのみです。(今週は勉強せねば!)
今日は最後に、飼い主さん役とトレーナー役でのロールプレイング。
話す内容は思ったようにできたのだけど、やっぱりやってみると難しい。
頭で考えるのと、実際にやってみるのは、全然違うなぁ、と当たり前のことを痛感。
どんどん経験していきたいな、と思いました。
内容は50点というところでしょうけれど、
でも、まあまあうまくできたし、先生にもほめられたので、今日はちょっとうれしいです。
さて、やっぱりドッグトレーナーというのは、
犬のことがわかればいい
犬のしつけがうまければいい
というのではなく、飼い主さんとのコミュニケーションが重要です。
「飼い主さんがどうしたいか」と「トレーナーとしてこの子に何が必要と思うか」をうまく
MIXして、いっしょに目標を達成していく作業なのです。
だてに年はくってない(現在30才)、
だてにいろんな職種を渡り歩いてない(講師、営業、プロデューサー・・)、
犬に関しての知識や技術はまだまだまだまだ修行が必要ですが、
人と接するという意味では今までと同じ。
ちょっと自信を持って取り組めそうです。
あとは、やはり我が家にリンが来てから、
飼い主さんの気持ちになれたというのが一番大きいです。
初心忘れるべからず!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です