以前のblogで避妊するかどうかゆれているということを書きましたが、
もう迷わないことにしました。
私の今の知識と生活スタイルでは、凛に子どもを生ませることはできません。
そう思いつつもゆれていたのは、販売目的ではなく親しい方にゆずると
決めてのことであれば多少のことは許されるのではないかという甘えが
あったから。
でも、本を読んだり、ジャックに詳しい方のお話をお伺いする機会があったり、
やはりそんな甘えが少しでもあるのであればやめよう、と決めました。
好ましくない繁殖を行っている人もたくさんいるだろう。
好ましくない生体販売を行っている人もたくさんいるだろう。
批判だけするのではなく、なぜそう考えるのかそれぞれの立場の人の
目線で理由を考えようと思います。
今の私は、批判よりもまず自分がしっかりと信念を持って取り組むことが
大切なのだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です