仕事柄、たくさんの犬に毎日接する機会に恵まれていますが、
本当に性格はそれぞれ。
特に犬同士遊んでいる時によくあらわれます。
まだ3,4ヶ月の子犬達が興奮してかみつきごっこをしていると、
3歳になる先輩犬は足をかまれて子犬を怒ってあげる。
元気がよすぎて自分をおさえられずに窓に激突する子もいれば、
我関せず、とすみっこでぼーっとしている子もいるし、
かと思えば、子犬の相手なんてしてられないわ、とばかりに
近づく犬を威嚇して追い払うお局犬も。
そして1歳になるスタッフ犬は、遊びが行き過ぎた子犬達の仲裁に入る。
こうやって先輩犬がいい先生になってくれて、
子犬たちも大人になっていくんです。
 
 
凛も6ヶ月を超えて、そろそろ教える側にまわることも出てきた今日この頃。
これも先輩犬たちの指導の賜物です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です