昨日のタイトル「豚もおだてりゃ・・」が何だか失礼な表現だな、と
思って、今日も引っ張ってみました ^-^;)
この例で言えば、「豚だって本当は木に登れる」って信じてます。
でも、普段の生活で木に登る必要がないから登れないだけ。
でも、たまたま木に登れちゃって、それが楽しくってみんなにほめられて
何だかやる気になっちゃったら、多分登れるようになるんじゃないかと。
(豚の例では無理があるかな・・でもベイブだって・・・映画の見すぎ?)
 
 
犬のしつけだって同じなんですよね。
何気なくトレーナーが発した「この子はフセが苦手」という言葉に
周りからつっこみが入ったことがあります。
子犬なんだから苦手も何も教わっていないだけのこと。
トレーナーの方がフセを教えるのが苦手なのだ、と。
一生このことを忘れないようにしなくては、と思った瞬間でした。
 
 
「できない犬」も「できない人」もいない。
でも、できるようにするためには、
「楽しいから」
「うれしいから」
というpositiveな理由が必要なのかな、と。
どうしたら楽しいかな?どうしたらうれしいかな?と
考えることが一番の近道なのかもしれないですね。
しつけに限らず、何でも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です