パピーのトレーニングをしていると、
「何歳になったら落ち着きますか?」
と聞かれることもしばしば。
まずは、
「人間だって性格も体力も違いますよね?」
と、その子を観察して、理想像の犬ではなくその子を受け入れてあげて
ということを一番にお伝えできればと思っています。
犬はソファの上でゆったりくつろいでいるもの、的なイメージを持っている方も
案外多いのですが、人間だって子供の頃はそんなのあり得ないですよね。
ですが、内心「この子は何歳になったら落ち着くのか?」というのは
私自身もいつも興味がある部分です。
 
 
凛を見ている限りでは、1歳くらいで精神的にはいったん落ち着いたように思いますが、
体力という点では、まだまだまだまだ発展途上。
1歳半くらいになって、急に体力ついてきた気もしますし。
(ここ数ヶ月、肉食にしたり走らせたり、体づくりを意識してきたせいもありますが。)
好奇心という点でも、まだまだ全開。
 
「落ち着く」という意味は人によって違うとは思いますが、
何も指示をしなくても横に座っていてくれる、ということを想像しているのであれば、
凛なら「落ち着く」年は10歳以降なのでは?? ^^;
 
  
でも、本当はそんなことを言いたいのではない。
ちゃんと運動させて体を使って、
トレーニングして頭も使って、
心身ともに充実していれば、誰だって落ち着いた子でいられるんです。
凛がその典型。
普段はいたずらなんてほとんどしなくなった凛ですが、
私がどうしても忙しくてお留守番が続いたりすると、
欲求不満か、普段はいたずらしないクッションや私の服などを持ってきます。
「ああぁーーー!」と言われるのをまるで期待しているかのように。。
そんないたずらを見つけたら、「あぁ、ストレスたまってるな。」と思って
素直にお散歩にでかけましょう。
 
 
なんで、今日はこんなblogかって?
はい、今日はお留守番。
帰ってきて遊んだ後にちょっと目を離したら、
お風呂場から私のパジャマをくわえて持ってきた凛でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です