11/11 は Guy Fawkes Day。
何の日か正確にわからないのですが、花火を上げる日です。
ということで、今週は毎日どこかで花火があがっています。
 

今日は週末ということもあって、近所の小学校で花火大会がありました。
我が家はお家で凛ちゃんと見物です。
 
動物にはあれが何の音かわからないので、怖くてパニックになってしまう子もいます。
だから、11月号の犬雑誌は、花火特集だらけ。
CDを使った事前トレーニングから、フラワーレメディなどの対処法まで、様々な方法が紹介されていましたが、ひどいケースでは精神安定剤のような薬を処方される場合もあるようです。
 
実際、花火はそうそうやってるものではないから社会化は難しい。
だからこそ、私は自信を持った犬に育てることが大切だと思う。
花火に限らずいろんなことに社会化することで、例え何か怖いこと、新しいこと、があっても自分で解決できる子になる。
 
凛の場合、日本にいた時は花火の音がしても寝てるような子だったのですが、Londonに来て環境が変わってから少し警戒するように。前は大丈夫だったから、と安心もできません。
 
だから今日は、いっしょに楽しく花火大会。
飼い主が心から楽しんで落ち着いていることで、大丈夫だと伝わります。
 
 
そういえば、、
日本でも花火による問題は多々ありますが、イギリス程騒いでいないですよね。
花火大会は家から遠いからかな。
こっちでは、住宅街でも平気でやってるから。
 
それにしても、外は凍える程寒~いのに。
こんな時期にやらなくったってねぇ。

Comment(1)

  1. junko

    はじめまして。
    私も今年ロンドンに夫と引っ越して来て5月末から子犬と暮らし始めました。毎日ヒースでオフリードの散歩を楽しんでいます。
    Orieさんが夏に参加されたクラスに9週の子犬の時から通っています。
    ヒースでお散歩される時、お会いできたら嬉しいなあと思いました。
    これからも更新楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です