前回の検診はドキドキだったけれど、
今回は特に気になる症状もなく、安定していたので、余裕のよっちゃんでやってきた北大。
 

 
たのしーーね♪
 
前回はあんなに込んでいたのに、今日はガラガラ。
あっという間に終わりました。
 

 
緑が美しい季節です。
 
なのに、お嬢様はすごいかっこうで。
なぜかイギリス在住時に始まったこのクセは、未だに続くのでした。。。
 
 
あ、検査結果はもちろん◎
 
念のため、と続けることを勧められていた腎臓のお薬も、
飼い主の希望を伝え、中止することになりました。
 
これで完全にお薬ゼロ!!
 
肝臓の数値がなかなか下がらないのも、
薬をやめることで下がるかも?というテストでもあるのです。
 
腎臓も肝臓もダメージを受けていることは確か、
でも、それを薬で無理に働かせるよりも、今のからだで適応していった方がよいのではないか、
と今までの経過を見ていて感じているからこその決断です。
 
体の中で本当に何が起きているのかがわかればよいのだけど、難しいね。。。
 
正解は獣医さんだってわからないことだから、
最後は飼い主が決めなくちゃいけないんだ。
 
 
今年中には北大も卒業できるといいな ^^
 
獣医さんからも転院圧力(笑)があるくらい、大学病院で診てもらうレベルではなくなっているのですが、わりと家からも近いし、やっぱり経過を知っている方の方が安心なので、検査だけで通っています♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です