凛といっしょに暮らすようになってわかったことがもう一つ。
「犬の社会化は生後50日目〜90日目に」
というのは定説で、凛が家に来てから一生懸命新しいことに触れさせてきました。
ですが、90日を過ぎて、ようやくその意味がわかったのです!
3ヶ月までは、いろいろなものを見たり聞いたりしても、あまり反応はありませんでした。
台所で何かを落としても、注意を向けないくらいなものでした。
ところが、4ヶ月目に入って、急に周囲のことに敏感に。
外を走るトラックの音だったり、私が何かを落とした音だったり、
今までは反応しなかったものに、びくっとしたりそっちを見たり、注意を向けるようになったのです。
幸い、人や音に関しての社会化は進んでいたので、
それに対してほえたりビクビクしたりすることはまったくありません。
でも、これが社会化できていない状態だったらどうなんだろう。
ペットショップで売られていて3ヶ月を過ぎて家に来たらどうなんだろう。
「90日目までの社会化」の意味はここにあったんだ!と初めて気付いたのでした。
子犬を迎えた方は、だまされたと思って90日目まではがんばるべきなのです!
そして、90日目を過ぎたら既に慣れたと思っていたこと(人、犬、音、感触、食感などなど)
に対しても繰り返し触れさせて、脱社会化しないようにしていかなければならないのです。
まだまだ赤ちゃんなんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です