私が勤める「犬のようちえん」には、凛以外にもスタッフ犬が時々やってきます。
スタッフ犬はただついてきているだけでなく、実はひっぱりだこ。
 
遊び方を知らなくてしつこくする子には、怒ってあげられる年長犬にご指名が。
興奮する傾向がある子には、遊び途中でも指示が入る凛にご指名が。
# 2頭で遊ばせている途中で、「STOP」と言ったら遊びをやめてオスワリする練習をするんです。
という感じで、まだ遊び方をお勉強中の子のお相手が多いかな。
 
 
スタッフ犬はきちんと指示が入るという点はもちろんですが、
万が一興奮が入って相手に攻撃してしまった時でもスタッフ犬なら・・
という安心感も。
# 誤解していただきたくないので、追記しますと、
 実際には、興奮してしまう前にスタッフが遊びを中断させるので
 相手を攻撃してしまうということはありません。要は気分的な問題ですね。
 万が一相手を傷つけちゃったらどうしよう、と思うと気持ちはピリピリ。
 そんな気持ちは犬にも伝わってしまいます。
 万が一何かあってもいいや、と思える状況をつくることはとても重要なのです。
 
----
 
そして、凛のお仕事がもう一つ。
お掃除の最終チェック。
「サーチ!」の号令でようちえん内をくんくんくんくん。
フードが落ちているなど、掃除し残しがないかのチェック!
・・とそんなかっこいいものではなく、単にフードを求めてくんくんくんくん。
要は拾い食いです。。
散歩中のにおい拾いや拾い食いは結構厳しく対応しているので
それほどないのですが、やっぱりフリーにしてしまうとまだまだのよう。
あぁ、今日もくんくんタイム。
どうやら一度おいしい思いをしたことがあるらしい。
掃除はハウスの裏まで完璧に。
ここのところ凛のサーチは成功していないようなので、掃除も合格点です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です