突然切れ

最近土日の恒例となった夜のドッグラン。
今日も涼しくなった21時頃行ってみる。
ところが・・?
いつもとちょっと様子が違う凛。
もともとドッグランでは犬とはあいさつ程度で遊ぶことは少ないのですが、
どうも今日は警戒モードな感じ。
あいさつしていても、大きな子にしっぽを下げてしまうことすらあるのです。
そして、しばらくまったりとくんくんしたり犬とあいさつしたりしていると思ったら・・
突然ギャンギャンギャンと叫びながら走り出したのです!
えええええ?
そんな声初めて聞いたよ。
かなり大きな子が追いかけてはいましたが、攻撃的な感じではなく
のんびり駆け足してるという程度。
なんで?なんで?
今までこんなことはなかったので、かなりびっくりでした。
このまま終わらせてはいけないと思い、
リードをつけて同じ子にあいさつさせてもらいましたが、
その時は自分からちゃんとにおいをかぎにいったし、
その子が怖いというわけではなさそう。
うーん、急に近づいてきてびっくりしたのかなぁ。。。
 
 
でも、やはりジャックはジャック。
もともと攻撃性は持っている子だし。
こういう興奮状態にいつなるかわからない要素は持っているのだな、と
再確認したのでした。
幸いすいている時間帯だったからよいけれど、
たまたま近くに犬がいたら勢いで何かないとは言えないし、
逆に凛のギャンギャンに反応して他の子が攻撃的になることだって考えられるし、
小さい子供なんかが近くにいたら・・と思うとちょっと怖い。
ちゃんとcomeもできるし、と安心しちゃいけないんだな。
やっぱりリードって大切だな、といろいろと思うところもあり、
いいきっかけになったように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です