久しぶりの大きな地震。震度4って結構ゆれますね。
あわてて別室にいた凛の様子を見に行くと、特におびえた様子もなく安心したのですが、
余震が何回も来るので、とりあえずハウスへ。
余震も収まってほっと一息、凛をハウスから出すと、どうも様子がおかしい。
ものすごく警戒した表情なのです。
いつもならベッドやクッションの上など、いい場所を見つけて寝転がるのですが、
私のそばでオスワリしたままぴくりとも動かない。
耳だけが警戒信号をいつでもキャッチできるように、とぴくぴくと動いている。
しっぽにも元気がなく、全身から凛の緊張が伝わってくる感じ。。。
やっぱり怖かったのかなぁ。
「地震」が理解できない犬にとっては、突然床が動くといった感触なのでしょうか。
とりあえず、いっしょに家にいる時でよかったです。
気分転換に散歩でも行ってこよう。
# 結局、散歩に出るまでの30分くらい、ずっと私の近くにくっついてきていました。
 すこーし離れておすわり。移動するとまたトコトコついてきておすわり。。
 うーむ。あまりにかわいそうで、すぐに散歩に出たら猛ダッシュでした〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です