文化の違い。

アメリカ英語とイギリス英語は違うから、イギリスは大変だよ~ってよく言われますが、
その違いが関係ないくらい英語しゃべれないんです・・。
 
そんな話をしていたら、同い年の生徒さんからなるほどなぁという言葉を教えてもらいました。
バスのステップにある注意書き "足元注意" の表現です。
 
アメリカ : watch your step
イギリス : mind your gap
 
意訳すると・・
 
アメリカ : 階段を見て
イギリス : 段差を気にして
 
という感じ。(私の解釈ですが・・)
同じことを言っているのですが、ニュアンスが全く違うんですね。
 
 
私がイギリスで学んできたいことって、これなのかもなぁ、と思いました。
 
犬の勉強も日本でたくさんしてきて、だいたいのことはつかめてきたし、
海外講師の方の話を聞いて、すごいとは思うものの、知らないというレベルではない。
わざわざ留学までしなくたって、語学も犬のことも学べるはず。
 
だけど、「勉強」したいんじゃない。
「文化」を感じたいんです。
 
だから、贅沢だけど住んでみたかった。
だから、犬先進国のアメリカではなく、犬文化国のヨーロッパに住んでみたかった。 
 
 
ただそんなイメージだけで決めてしまったので、いきあたりばったりの1年間になりそうですが ^^;
感じるままに、いろんなことを吸収できたらと思います ♪
 
 
p.s.
ayaさんありがとうございました!
お互い頑張りましょうねっ。

Comment(1)

  1. aya

    先生、
    淋しくなりますがイギリスへ行っても頑張ってください!!
    先日の再テストまたもや落ちました(>_<)がこれも試練だと思ってこれからはあまりガツガツせずにゆっくり落ち着いて頑張っていきたいと思います。
    合言葉は「Never too Late!!」ですよ~!!!仰るとおり微妙な年齢ですが、微妙なゆえに何事にも興味を持ってチャレンジできる歳だと思います!
    先生の生き方、考え方まだ半分もわからないけど、すごく励みになります。
    Hope your England life will be full of joy and happiness!! Good Luck.
    Let’s keep in touch!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です