UKはおいもが主食の国なので(何でもマッシュポテトかポテトフライがついてきます!)、
たくさんの種類のお芋が売ってあります。
今日は Baked potato という直径10cmくらいの大きなじゃがいもを買ってきました。
イギリス料理(?)で唯一おいしいと思った Jackpot potato を作ります!

作り方は簡単!おいもを洗って、オーブンに入れるだけ。要は焼き芋?
作り方はちゃんと袋に書いてありました。Kitchen English の時間です♪


チリコンカルネの缶詰とチーズをかけたら、メキシカン風のできあがり~。


で、翌日はじゃがバター。

ロンドンのお店で出てくる Jackpot potato は、ツナコーンだったり、トマト煮の豆だったり、
いまいちなので自分の好きな味でアレンジしてみました。
で、初めてオーブンの便利さに目覚めました!
だって、ほとんど何もやらなくていいんだもん。下ごしらえだけしたら、後は放置。

しかし、心配なのは電気代。。
お湯はやかんじゃなくて電気ケトルだし、洗濯物は干さないで乾燥機だし、お皿だって食器洗い機がやってくれるし。これにオーブンも加わりました。なんせ、Jackpotに1時間!

日本から見ると、電化製品が無駄に多いように感じるロンドンのお家。
3ヶ月後の支払いが、おそろしい。。(電気とガスの請求が3ヵ月毎なんです!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です