English Heritage の中でのお散歩と、おいしいお魚、そして虹と月に感動した5日間。
帰る前のもうひと遊びに、干潮の砂浜をお散歩(ダッシュ?)してきました。


見る見る内に潮が引いていきます。
100m以上はあるでしょう、こんなきれいな砂浜が隠れていたなんて!


広ーーい砂浜を独り占め!


おっきなコンブで引っ張りっこ。


逆行になっちゃった。。楽しそうな凛の様子が伝わればいいなぁ。


コンブ、いっぱい落ちてます。


拡大すると、こんな感じ。ウキウキ度が伝わりますか?


うれしすぎ。両手両足、いっしょに出ちゃってます。ほとんど飛んでました。

最後の最後まで大満足のCornwallでした!

--------------------------

おまけ。
最後の最後に電車にやられました・・また一つUKを学びました。
電車(overground)の乗り換えは結構危険です。

その1
電車にまだ乗っちゃいけないと言われても乗っちゃいましょう。
でないと、席がなくなる!
(繁忙期は、自由席は各車両に数個ずつしかりません。できるだけ指定席を取りましょう。)

始発だから、まだ乗らないで、のアナウンスがあったのだけど、
他の人が乗っていくのを見て、焦って乗り込み何とかセーフ。席確保!
ここは、queueの国じゃなかったのか・・。

その2
出発直前に電車がキャンセルされることが、時々(結構?)あります。

乗り換え駅までまだまだあるのに、突然途中の駅で、ロンドン行きの方はここで乗り換えてください、のアナウンス。アナウンスの英語って聞きとりづらいのよねぇ。
ちゃんと理解できなかったのだけど、2回も放送され、しかもみんな焦って降りて行くから、予定の所まで電車が行かなくなったことを理解。1時間待ちでロンドン行きに乗りました。

大きい駅だから改札もあって、駅の外に出れず(改札がない駅も多いです。それだったら、プチ観光しようと思ったのに。)。凛ちゃんはこっそり端っこのもう管理されてない枯れたガーデンでおしっこさせてもらいました。
まぁ、始発だったから席がとれて、かえって良かったのかも。
でも、結局6時間以上の旅になってしまった・・。

時間きっかり、サービスしっかりの日本に住んでいると、こういうことが起こりえるという想像力が働きません。自己責任ってこういうことなのか?(違うよね?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です