No title.

 

 
あの日以来、初めて来た海は、いつも通りおだやかでした。
 

 
いつもは流木くらいでゴミなど落ちてないのに、今日はプラスチックのボトルなんかがいくつか落ちていて、所々油で黒くなっていて、
 
犬もいつもより念入りにくんくんしています。
 
危険なものが落ちている可能性もあるので、あんまり自由にさせてあげることもできず、ちょっぴり緊張しつつのお散歩になってしまう。
 
 
幸い、この浜辺は、避難勧告は出たものの、津波は堤防を越えることなく、大きな被害はありませんでした。
でも、何となく怖くてしばらくここに来ることができなかった。
 
随分時間がかかってしまったけれど、今日ようやく足が向き、
漁師のおばちゃんと笑顔であいさつをかわし、何となく日常に戻れた気がした。
 
 

 
まだまだ気温はマイナスですが、北海道にも少しずつ春がやってきます。
 
桜の頃には、みんなが笑顔でいられますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です