4日間の Dog Holiday も早くも最終日。

今回の合宿は、すべて公共の場所で行いました。
講義はお泊まりのウィークリーマンションで、お昼はカフェ、レッスンは河川敷や公園で。普段過ごす環境、そして犬も人もリラックスできる自然の中で、行いました。

最終日の今日は、集大成の遠足です。


1,2日目は時折雨がパラついていましたが、最終日は雲一つない晴れ!
あったかいお茶とお昼をリュックにつめて、出かけます。

今回の合宿で何を行ったか、というのはさておき、


なに かいでるの?


こっち、行こうよ。

こんな風に自然に会話ができるようになった2人を見て、
私はほっこり胸があたたかくなるのでした。


おっと〜、お互いどっちに行くか気づいてないぞ〜、とハラハラ見守ると、


ちょっと遅れたけれど、ちゃんと気づきました。


そしてまた2人で歩き出す。

人通りの多い所だったり、人や犬とすれ違う時など、ぴったりついて歩かせる方が便利な時もあるけれど、今回はそんな練習はちょっと脇に置いておいて、
ちょっとくらい寄り道してもいいから、お互いのきもちがわかって、いっしょに歩けるように。そんな練習をしてきました。

簡単そうに聞こえて、実は難しいんです。


他の犬に会うと興奮しがちなので、私たちは少し離れて歩きます。


でも、しばらくしたら、こんな近づいていても、落ち着いて歩けるように。

面接の時に頭が真っ白になって何も思い出せなくなるように、
時間制限プレッシャーのあるクイズ番組で簡単な答えが出てこないように、
苦手克服のトレーニングというと、例えば犬に会った時にどう対処するか、という練習をしている方が練習している気分になりますが、興奮MAXの状態で何度練習しても苦手は克服できないのです。
だから、そういう状況ができないように場所や距離を考えたり、プレッシャーを感じさせないリードの使い方を学んでいただく練習を行いました。

結果は、ほらね。
気づかない内にこんなに近づいていた。

もちろん、この1回で「できた」とはいえないけれど、
こうして小さな経験を積み重ねていくことで、人も犬も自信がつくのだと思います。

4日間でできることは限られているけれど、
より2人の絆を深めるきっかけとなっていたら、こんなにうれしいことはありません。

そして、今回初めてのHoliday開催の機会をいただいたAさんに感謝感謝です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です