私たちの年代では、子供の時にムツゴロウ王国をテレビで見て、
王国に憧れた方も多いのではないでしょうか。
私もその1人でした。
 
科学的な調査や実験も増えてきた昨今、30年前とは随分犬に対する見方は変わっています。
特に進んでいるのは欧米、だから英語の文献ばかりに注目してしまいがちでしたが、
ふと昔のムツゴロウさんの本を手にしたら、そこに知りたかったことすべてが書いてありました。
しかも、ものすごくわかりやすく!
 
(残念ながら絶版のようなので、ご興味のある方はamazonの中古で見つけてみてくださいね。)
 

犬はどこから...そしてここへ
 
当時のインタビュー
かなりマニアックな世界です ^^;
犬について、生物について、ある程度勉強をしている方にオススメです。
 
 
そんな訳で本を読み返しつつ、最近は新しい本は出ないのかなぁ、と思っていた所、
王国のブログで興味深い連載があったので、ご紹介させていただきますね。
犬の進化について考えよう
この質問に対して、全41回の連載でヒントをあげてくださっているのが、実におもしろい。
 
今まで見てきたドキュメンタリー番組、今まで読んできた本、すべてを鵜呑みにするのではなく、疑問を持って考えることが必要だなぁ、と最近特に思います。
世間で言われている「犬のしつけの王道」や「カリスマトレーナー」が正しいとは限らない。
NHKだって、BBCだって、当時の最先端の知識かもしれないけれど、5年後には新たなことがわかっていることが多い。
 
そして、自分も。
自身の過去を振り返って、あの時は全然わかっていなかったなぁ、間違っていたなぁ、と反省することも多々あるのです。
 
自分自身にとってはすべてが勉強で、過去はあんまり振り返らないタチだけど、
関わった犬たちに申し訳なくて、戻りたいと思うこともある。
 
でも、それはできないこと。
 
その分、明日にはまたもっと進化していていられるように、
勉強をやめないことが、私にできること。
 
一生勉強です!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です