ふかっふかの雪が降り積もった日。
 
出張帰りに出会った、毛の長い牛さんたち。
 
何だか気になって、車の窓開けてぼーーーーーっと見とれてしまった。
 

 
向こうもこっちを気にしてたりして、
 
一方的に「あったかそうでいいね。」なんて話しかけてみるけど、
そうでもない、なんて文句言われてたりして。
こういうとき、ちょっぴりアニマルコミュニケーションできたらいいのにな、なんて思ってしまう。
 
寒さに耐え忍ぶように一歩も動かず佇んでる牛もいたり、
わざと他の子をどかすように水場に向かう牛もいたり、
 
動物のボディランゲージって共通なんだなぁ、って
やっぱりそういうところに目が行ってしまう職業病な私。
 
 
遠出のレッスンはちょっと大変だけど、
ご縁をいただいた土地を訪ねるのは楽しくて、
とりあえず3年は言われるまま、
旅行気分で行ってみようと思っていました。
 
あと半年で札幌に越してきて丸3年。
さて、その後はどうしようかな。
 
凛のお供がなくなった寂しさもあるしなぁ。
 
ただひたすらにお会いした方と向き合ってきたことで、
少しずつ変わってきたものもある。
 
何となく来年は、変化の年になりそうな予感♪
  
 
でもね、トレーニング施設やフィールドは作らないよ。
お家の問題はお家でなければ本当には解決できないし、
囲われた中よりも自然の中に出かける方がうれしいから。
 
もうこのブログも10年近く続けているけれど、
そういう大切な部分はやっぱり変わらないでいるんだなぁ、と
時々振り返ったりしています。
 

p.s.
帰り道は上下左右真っ白になる吹雪で、
↓と前を走るトラックを見失わないように必死のドライブでした。。
冬道運転も随分慣れたとはいえ、ちょっぴり怖かったです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です