初のパピーパーティー。(凛の様子はこちら

前置きですが、決してパピーパーティーを批判している訳ではありません。
もっともっと普及してくれたらよいと思います。

ただ、どの業界でもあるように、最初の1回は契約につなげるための
「お試し」という感がぬぐえませんでした。
私も営業の仕事をしたこともありますし、とてもよく理解できます。

ただ!子犬にとっては「最初の1回」がものすごく重要なのです。
ここで嫌な思いをしたら、中には他の犬やトレーニングが嫌いになって
しまう可能性だってあるのです。

それは犬に対しても飼い主である人間に対しても同じこと。
一人一人、一匹一匹の性格やレベルまで考慮したメニューを組むか
それを考慮しなくてもいいメニュー(絶対にどの犬でもできることしかやらない)に
しておかなければいけないんじゃないかなぁと思いました。

今回は私にとってもよい勉強になりました。
凛にももっと経験をしてほしいので、別のパーティーものぞいてみたいと思います!

----

たくさん思うことがあったので、いつか自分が主催者側になれた時のために
書き残しておきたいと思います。
主催者の方がもし読まれていたら本当に申し訳ありません。
今日は本当に楽しかったのです、でも私はもっと上をめざしたいのです。
私なんかが生意気なことを書いてしまい、すみません。。

・ノーリードで自由に犬同士が遊べる場は重要!

  もっと地域でやれたらいいのになぁ。
  1回切りのわんこもいいけど、近所のわんこだったらもっといいのに。
  ただ、まだ加減をしらない子犬同士の遊びの中で、ほうっておいたら
  よいのか止めに入った方がいいのか、判断できませんでした。
  今どういう状態なのか、や遊んでいる犬の性格や上下関係などを
  解説してくれたらよかったなぁと思いました。
  子犬の飼い主もまた「初心者」なのです。

・ワクチンの証明書の提出が必要なかったのは問題あり?
 (一応持参していたのですが・・)

  もう免疫もできている頃なので凛は大丈夫だと思うのですが、
  万が一、本当はワクチン接種が終わっていない子が参加していたら問題です。
  偽札と同じで、疑うことは別に悪いことではないのです。
  主催者側は証明書の提出を義務付けた方がよかったんじゃないかなぁ。

・犬種や体の大きさなどでわけた方がよかったのでは?

  犬嫌いだというチワワの子に凛がしつこくしてほえられてしまいました。
  初回は同じテンションの子をそろえて、2回目は違う子で、
  という2回構成はどうだろう、と思いました。
  子犬の飼い主はまだ犬初心者。どこで止めに入ったらよいのかわからないのです。。

・やっぱり商業主義?

  犬のトレーニングの基本である「失敗したまま終わらせない。
  レベルを落としても成功させて終わることで犬に自信をつけさせる。」
  ができないのです。この内容とこの短い時間では。

  犬にとっては・・
   凛もそうですが、まだ犬同士の手加減もちゃんとできませんし、
   どの人にも服従できる状態ではありません。
   今回私が気になったのは2つ。

   自由に遊ばせること。
   しつこく遊びに誘う子も、臆病で他のわんこにほえる子もいます。
   臆病なわんちゃん、、、大丈夫だったかとても心配です。
   凛をはじめ元気なわんこ達に誘われても楽しくなんてないのです。
   余計に犬嫌いな子になってしまわなければよいのですが・・

   他の人のわんちゃんをだっこして回す時間がありました。
   このゲーム自体はとってもいいトレーニングになると思うのですが、
   あばれるわんこにとってはこの短時間では無意味です。
   あばれただけで終わってしまい、慣れるまでいかず。
   これも上の例と同じで、中には余計にだっこが嫌になってしまう
   ケースもあるのではないかと思いました。

  そして飼い主にとっても・・
   犬同士が遊んでいるところで呼び戻しをするという時間があったのですが、
   どの犬もそこまで訓練されている訳ではないので当然できず。
   呼んでもおもちゃやフードでつっても、一向に振り向いてはくれません。
   飼い主がいかに魅力的になれていないか思い知らされただけでした。。

   それを克服させるためには、まずは一匹で、そして知っているわんこと
   そしてたくさんのわんこと、とステップアップしていかなくてはいけないと
   思うのですが、今回は自信をなくしただけで終わり・・・

   その後は正式にトレーニングを依頼しなければ、ということなのでしょうかね。
   もちろん1回でできるはずはないので、できないのがわかっていることは
   やらないで、例として話にあげるだけの方がいいんじゃないのかなぁ。。

という感じで、内容自体はとてもよいと思うのですが、
やはり初対面&短時間では、一人一人、一匹一匹の性格やレベルまで
考慮したメニューは組めない訳で、でもそういった考慮が必要な
メニューだったのではないかと思ってしまいました。

もっとじっくりと、犬も私もできるようになるまでやりたかったなぁ。
やり方を教わっただけで終わり、という感じでした。

----

まだまだこの仕事にはやれることがたくさんあるなぁと感じたことは
大きな収穫でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です