家探し3日目。
今日は最初の不動産にお願いして、Golders Green 近辺で探してもらう。


まずは恒例の朝ごはん。
まだ朝早く(というか夜中)に目が覚めるので、ちゃんと作る。おなかもすく。
初めてチンするだけのものを買ってみたが、やっぱりいまいちだ。

No.1

お城?と見間違うような作りだけど、やっぱり巨大なマンションなんです。


こちらもイギリスらしいお家。2階全フロアなので、とにかく広い!
1階にオーナーのおばあちゃんが住んでいるのも安心な感じです。

どちらも魅力的なのが、これが近いこと!


Hamstead Heath 。Heath って辞書引くと「原野」です。森林公園みたいな感じですかね。


すぐ近くに小さな分地があったのですが、分地で既にどこが端かわかりません!
うーん、こんな所で毎日凛ちゃんのお散歩できたらうれしいなぁ。。

ここロンドンでは、あまり街中で犬が歩いているのを見かけません。
そもそも犬OKのフラットがほとんどないから、一軒家に住む人が多いよう。
そして、こういう大きい公園に車で連れてきている人も多いよう。

これがここの文化なのかなぁ。

午後は、これまた飛び込みで入った日本人不動産屋さんにハウスを見せてもらう。

No.3

Hendon という街。ここも日本人、ユダヤ人が多く、安全な街とのこと。
こういうセミデダッチドハウスといって、今回は右半分がお家です。


このコンサバトリーがステキ!
日差しの少ないロンドンだから、コンサバトリーや天窓は結構みかけます。
日が長い夏に明るいように、西向きの家が好まれるという情報も Get !

そして、近くに巨大ショッピングセンターがあると聞き、そこにも足を伸ばして
何が買えるかチェックしてきました。
不動産屋さんは一番の情報源です。

でも・・やっぱりどの街に住みたいか、って重要なんだな、と実感しました。
ショッピングセンターからの帰りにバスで40分くらいかけて帰ってきたのですが、
止まる停留所によって本当にカラーがあるんです。
歩いている人の色、着ている服、道路のきれいさ、お店の種類、などなど、なんとなく違う。

一歩踏み込んだ時の直感はやっぱり当たるものだから、自分の直感を信じて決めよう。
毎日のことだから、お家とお散歩と買い物する場所と通学路、しっくり来たのはやっぱり
Golders Green だという結論に。

あと数件に絞り込んできたものの、やっぱり決めるのって難しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です