韓国。
九州からなら1,2時間で行けてしまう国。
でも、ハングルなんてさっぱり読めないし、アンニョンハセヨしか知らない国。

LONDONに来て、生まれて初めて、韓国を身近に感じました。

今日のお昼は、韓国料理屋さんで石焼ビビンパ。
どんなに辛かろうが、お米っていうだけで、小鉢がたくさんあるっていうだけで、なつかしい。

クラスの中でも、ロシア人の英語も、チェコ人の英語も聞きなおさないとわからないけど、
韓国人の英語は聞き取れるのでした。そして、なぜだか親近感を覚えてしまう。

身近にある時は遠い国だったけど、異国に来て近さを実感する。

ちなみに、韓国はて語学にすごく力を入れていると聞いていましたが、
会社で英語が公用語だったりするから、英語ができるかどうかで職も変わってくるそうな。
そして、高校で既に第二外国語があって、ほとんどの人が日本語を専攻するそうです。
同じクラスの韓国人は、とってもきれいな発音で「こんにちは」と声をかけてくれました。

韓国って、実はすごい。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です