Just like man's best friend...
... BUT BETTER

本屋さんの売れ残りセール、£2(約300円)でget!
ま、また、無駄遣いしちゃった。

いやね、風船の犬なんてほしくないですよ。大してかわいくもないし。

パッケージがおもしろくてね。

つい。

He'll be part of the family in no time!

買ったその日から家族の一員になってくれることでしょう!

Do you long for the companionship that owning a dog can bring?
But are you too lazy for 'walkies'?
Too busy for house training?
Too forgetful for a daily feeding regime?
Meet Fido - the instant inflatable pet!
Almost indistinguishable from the real thing, but with all these added benefits:

犬と暮らすことに憧れてたって?でも、、、
散歩に行けない程忙しくない?毎日ごはんをあげるのを忘れずにいられる?
そんなあなたも、このインスタント風船ペットならOK!
本物の犬とほとんど見分けがつかない、でもこんなにメリットがたくさん!

no feeding           ごはんあげる必要なし!
housetrained          トイレトレーニング済!
easy to transport       移動も簡単!
(sinmply deflate and pack)   (空気を抜いて箱に入れるだけ)
well-behaved          問題行動なし!
no embarrassing gas emissions CO2排出なし!
lightweight           軽い!

ギャグなのに、思わず熟読して、考え込んでしまいました ^^;
毎日ごはんをあげて、毎日お散歩に行って、って犬を迎える前は「絶対大丈夫!」ってみんな言うだろうけど、そんなに簡単なことではないのよね。

ちなみに、今の英語の先生は、朝6時には起きて、朝1時間、夜1時間のお散歩に行っています。休みの日は朝2時間は行くわね。とおっしゃられていました。
大型犬2頭とはいえ、頭が下がります。。

問題は時間じゃなくて、それを苦と感じるか、義務と感じるか、この人みたいに毎日楽しく暮らしているか、で犬の幸せは変わってくるんだな~、と感じました。

犬と暮らしている人にとっては当たり前に聞こえるかもしれないけれど、世の中には毎日のように捨てられる子もいる訳で・・。
ここイギリスではRehoming施設がかなり充実していますが、でもそこに持ち込まれる犬の中には放棄された子も少なくない。施設に来た理由を読むと、日本とさして変わらない理由もあるのが現実なんですよね。日本よりも格段に、犬が最後まで幸せに暮らせる道は残されているものの、まだまだ道半ばなのだと思います。
(Rehoming施設がどんなことに取り組んでいるかは、また後日書いてみたいと思います!)

そして、こういうユーモアって、やっぱりアメリカ製か~。
ま、買う人は少ないだろうけど、私は十分楽しめました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です