The Sex Education Show -Am I normal?

日本では放送禁止であろう画像と言葉が連発ですが、れっきとした教育番組です。
実際に、高校生を集めて性教育の講義を行ったりインタビューしている様子が、撮影されています。

ぼかし一切なしで、一般人をモデルとしてnakedの体を見せて解説したり(私、大人ですが、映像で初めて見ました・・しかも、写真じゃなくて実物。)、車椅子の方の性生活や、ゲイ・レズビアンの話題など、正直ショッキングでした。
その一方、変に隠すのではなく、堂々とすべてを説明することで、偏見を持つことなく向き合うことができる、これが教育なんだなぁ、と思う。
高校生たちも、恥ずかしがらずに感想を述べている所がすばらしい。大人でもなかなか向き合えませんよ。

その中で、何度も繰り返されたのは、

It's parfectly normal.

今時の高校生達から出てくる質問は、ほとんどが 5W1H。でも、いつ、どれくらい、なんてみんな違うし、違って当たり前。
そんなことを、1時間通して訴えていたように思います。

話は変わって、こちらは先月ロンドンで行われた World Naked Bike
去年、先生に must-go だと言われていたのを思い出して、今年はわざわざ見に行きました。


2004年に始まったこのイベント、年々拡大して今年は2500人が参加したそうです。れっきとした車を使わないようにという環境問題が目的らしい。
ただネイキッドを楽しんでいるような人もいれば、ペインティングしてお祭り騒ぎしている人もいれば、と様々でしたが、これをロンドンのど真ん中でやれるんだからすごいです。
この写真は The tower of bridge の上ですよ~。

日本のタブーは、ここでは違う(当たり前ではないけど ^^;)
自分の視点は決して世界標準でないことを思い知らされるのが、おもしろい毎日です。

にしても、なんでこんなテーマで書いてるんだろ、私・・・ ^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です