「新年の誓い」は日本独自のカルチャーではないようで、イギリスでも同じように、ダイエットだとか、お金だの恋だの、大抵3日坊主で終わるような目標を一応立てるようです。
'New Year's Resolutions' という言葉を学校始めの今日、習いました。

ちなみに、否定「~しないこと」は目標にしちゃダメなんだそうですよ。
父親みたいな人とは絶対結婚したくない!と思っていたのに、そうなっちゃったりとか、自分の現実は自分が望んでいないものだということがよくあるんですって。
ビジネス系のメルマガに書いてありました。心理学的にホントらしいです。「無意識」は否定形を理解できないんですって。

さて、私の今年の標語は、Try, but be relaxed.

昨年は、「頑張る」ことは決して良いことでないと学びました。
周りが見えなくなったり、何が大切なことなのかわからなくなったり、結局何も学べない。
毎日できること+ちょっぴりチャレンジをコツコツやっていれば、いつの間にか自然に身についているもの。

だから、時々回り道するかもしれないけれど、それは絶対に無駄にはならないから、自分の心の声に従って、今やりたいと思ったことをやってみようと思う。
自分で目標を立てて、それに向かって自分を追い込んで、という目標の立て方は、今年はちょっとお休みです。

具体的に目標をたてる方は、3kgとか30日とか数字を必ず入れましょう。
あぁ、イギリスの量に胃が適応してくれたおかげで、3kg減量は必須なんですが、、、
ま、これも自然にまかせますかね。

犬のためにも新年の誓いもお忘れなく
Remember Rover in Your New Year's Resolutions
今年おこりそうなこと
2010 in the animal world: what lies ahead?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です