先日のクリスマス寒波の後、きれいに晴れて雪遊び日和。
 

見て~~、この景色♪ 車で30分ちょいの所にあるスキー場にやってきました。
スキー場といっても、リフト1機、ほぼ子供用。ほほえましい ^-^
 

すぐ隣にはキャンプ場+公園があり、一面真っ白な世界が広がります♪
そり遊びをした跡がたくさんありました。
 

広大な公園は2人占め!
低くても山。家の近くとは違って、かなりしっかり積もっています。
 

イッテクル。
 
おーい、帰ってこい~~。
人が歩いた跡がある場所は良いのだけど、誰も歩いてない場所はどれくらい積もっているか検討つかず。5kgの犬は沈まないけど、10倍重い私はうっかりついていくとはまります。。
 

ケッコウ フカイネ・・・
 
軽やかに歩いているように見えて、結構必死 ^^; 戻ってくるのも一苦労のようでした。
足跡が、足跡じゃなくて、体の跡。
 

コッチカラ ニオイガ スルノヨ。
 
恒例のサーチ大会 in snow。
10m先からでも、フード一粒を見つけられる犬の鼻ってすごい。でも、実は鼻だけじゃなくて、雪の表面がちょっとへこんでるとか、目で見る情報もヒントにしてました。
 

アッタ、アッタ。
 
遠くから投げたので、下に埋まっているよう。
そんなに繊細な行動はできない犬なので、時々サーチ中に鼻でつついてさらに奥へ埋めてしまうことがあるのですが、、、今回はうまくゲットできたようです。
 

アー、ツメタ。
 
顔中、雪だらけ(笑)
北海道の雪は本当に軽くてくっつかないから、ブルブルしたらすぐ落ちちゃいます。
新潟だったらこうはいかないよな~。
 

デ、、デレナイ。
 
調子に乗ってあちこち探検してたら、ここ溝だったらしい。。。
自分で落ちたからには自分で這い上がってきなさい~。
こうやって、雪の上の歩き方を学ぶのでした・・・。
 

アァ、タイヘン。
 
放任主義の飼い主を持った犬は大変ですね。
こんな場所ばかり歩いてたら、筋トレ状態、ということで今度は登山道を目指す。
 

スキー場のすぐ隣に登山道の入り口。
スノーシューをはいて登った人がいるらしく、足跡発見。
普通のブーツじゃ無理だね、それに、道知らないと遭難するよ。。
 

ということで、入り口付近だけうろうろして戻ってきました。
かすかな抵抗+期待で、後ろを歩く犬 ^^;
 
夏にまた来ようね。
そして、その次の冬は冬ハイキングもチャレンジしよう♪ スノーシューほしいなぁ。

Comments(2)

  1. このパウダ-スノ-が大・大・大好き☆
    いいなぁ~♪
    私も北海道へ 移住したい!!
    こんな風にお散歩できる毎日が欲しい!!

  2. ほんと、パウダースノーってこういうことなんですね♪
    みんなといっしょだったら、もっと楽しいのにな~。遊びに来て!!
     
    でも、ムートだって、毎日のようにお山でのお散歩。何度うらやましいと思ったことか!都会の中でもそうやっていつも楽しんでいるムートママは、私のお手本の1人でした~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です