A brilliant shape.


まんまる。

あまりのまんまるぶりに関心です。

そういえば、イギリスでドッグトレーニングのワークショップに参加した時のこと。
みんなの前で自分の犬がどうだったか感想を言う機会があって、"Not bad." と答えたら、
"NO, she did brilliantly!" と言いなおされました。
イギリス人は結構謙虚を美徳とする部分もあるので、本音は "Superb!" でも謙遜して "Not bad." ということもよくあります。でも、人をほめる時は絶対に最上級。
文化だなぁ、と思った瞬間でした。

そして、"You did brilliantly!" は私の犬ほめボキャブラリーの一つ加わりました。

在英時は、私が犬に何て言っているのかわからないと先生が困るのと、英語の練習のためにも、普段から犬にもすべて英語で話しかけていましたので、今でもそれを続けています。
最近は日英ごちゃまぜですが、散歩中に見かけても、変な人だと思わないでください。。
決して帰国子女のようにペラペラな訳じゃなくて、練習のために英語使ってるだけなので ^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です