札幌滞在最終日は、ちょっぴり時間の余裕もあったので、旭山記念公園へ。
 

山の中腹にあり、札幌の中心部が一望できる展望公園なんです。
 
前日にしっかり降った雪の上は、ふわふわで気持ちいい♪
ようちえん生達も、そり遊びに来ていましたよ。
 
そうそう、ここの子達はプラスチックのそりを持ってきていましたが、道ですれ違った子達は、米袋をガムテープでとめた即席そりを肩掛けにしていて、とってもかわいかった♪
 

自然林も残されていて、プチハイキング気分。
 

まさに音のない、しーんという音が聞こえそうな世界で、犬も野生に帰ります。
時々、こうやって何かに耳をすましていました。
 
こうやって自然の感覚が研ぎ澄まされるのって、いいなぁ。
どうしても街中の公園は、どんなにきれいでもかすかに車の音がしているから。
 
 
・・・・・と・、せっかく気分良くお散歩を楽しんでいると、
ノーリードは条例違反です。というアナウンス放送。
 
定期的に流れるもの?
も、もしかして監視されてる???
 
CCTV満載のあの国でしばらく生活していたから、そんな恐怖をいだいてしまう。
日本でも、路上の監視カメラってあるのかな。。。
 
いえいえ、ちゃんとリードつけてましたよ。
ちょっと長めのリードだから、つけてないように見えたのかもしれないけど。
ちゃんと数mの範囲でコントロールしていたし、しかも人っ子一人いない状況で、誰にも迷惑などかけていないのに。
 
監視されていたかどうかはわかりませんが ^^;
何のための規則だろうなー、とちょっぴり悲しくなる。
こんな静かな空気の中で、アナウンスなんて、雰囲気台無し。気分も台無し。
 
 
と、まだイギリスと日本との格差を解消できない私ですが、、、
落ち込んだ気持ちを盛りたてるべく、日本のすてきな犬文化、ドッグカフェへ。
 

7st. Beach Cafeでおいしいランチとコーヒーをいただきました。
 
ランチプレートがほんとにおいしくって、さりげなく犬もいっしょにいられるカフェ。
時間があったら、ずっと本でも読んでいたい雰囲気でした。
 

2階からスノーボードショップを眺める不思議な作り。
スタッフさんもやさしくて、凛はまた来てくれるのを待ってます。
シバキチカフェに続き、お気に入りカフェができました♪
 
 
最後は、ここ。
 

長~い、トンネルが見えてきましたよ。
 

中は長~~いエスカレーター。
乗るのは平気なのに、だっこされる方が恐いみたい。
 

大倉山ジャンプ場でした。
北海道にいると、競技会もTVでやっていたり、身近な存在です。
近くの小さい方のジャンプ場では、子供が練習してましたよ。
 
頂上に登るリフトも、バッグに入れれば犬もOKとのことでしたが、
今回はもう暗くなってきていたし、バッグも持っていなかったので、やめました。
 
 
なかなか借りる家も決まらず、今日はあきらめモード。
思い切って、観光デーにしてみました。
 
これが観光か、っていうつっこみはなしで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です