UKの海事情。

Seven Sistersから、ビーチリゾートとして有名なBrightonを経由して帰ってきたのですが、太陽を求めてやってきた人のあまりの多さにうんざり・・。

そして、地元でない人がほとんどだからだと思うのだけど、犬を見る目があまりドッグフレンドリーではありませんでした。道を歩いていても、よけられることが多かった・・。
海も犬が全然いないなぁ、と思ったら、ピークシーズン(5~9月)は制限があるようです。

Dogs

Brighton & Hove City Council welcomes dogs on to the beaches.However, during peak season (May - Sept), dogs re restricted to certain beaches.To locate your nearist dog friendly beach, please see the map, check with the lifeguard team and look for appropriate signage.Please clean up after your dog.Dogs must be kept under control at all times and on a lead when on the promenade.


ちょっと見づらいですが、一番左端のビーチのみ犬OK。


まぁ、この状況を見れば、納得だけど。
ちなみに、海に入っている人はほとんどいません。冷たいから。日光浴のみです。

ここに犬を連れてきても、楽しくないよね。
良識的な飼い主さんだったら、ボール投げしたり、自由に走れる場所を選ぶはず。
そして、衛生面を考えれば、仕方ないことか。

意外と自己判断まかせではなく、現実的な線で規則を作っていることが多いように感じます。

最近、アメリカのマネをして、ドッグビーチを作る流れが日本にもあるようですが、
私個人的には"犬専用"という考え方はあまり好きじゃない。
良識を持って場所を選び、ちゃんと自分の犬をコントロールできていれば、
犬といっしょに行ける場所はたくさんあるはず。
日本で犬連れ山歩きをした時に、友人とその犬たちに教えてもらったことの一つです。

カフェもドッグランも"犬専用"はUKには存在しない。(私が知る限りですが)
そんな社会を日本にも作りたいなぁ、と思っています。

日本に帰ったら何をしようか、まだまだ思案中。。

おまけ。


こんなかわいい看板のパブがありました。


この日初めて知ったのですが、Brightonはgay-friendlyな街なんだそうです。
あちこちにレインボーフラッグがはためいていました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です