何だか毎週のように行っていますが、またしても用事があり札幌へ。
 
室蘭・登別地方は、すっかり雪も解けて春間近なのに、
 

吹雪。。。
 
ホワイトアウトという程ではないですが、ほとんどスピードは出せず。
苫小牧から先は、高速も通行止めでした。
 
でも、そこは晴れ女と晴れ犬ですから。
札幌の公園にたどりついた瞬間、ぴたりと雪は降りやみましたよ。
 

ふったばかりの雪の上は、ふっかふか。ほとんど誰も歩いていないので、足をとられつつずんずん歩いていると、ウォーキングしていたおじいちゃんに「早いねぇ」と驚かれる。
いや、おじいちゃんの方がすごいから。追いつかれたよ、私たち。
 

林の中を通り抜けると、木にふんわり積もった雪が落ちてくる。
木にいたずらされてるようで、ちょっと楽しいね♪
 

ネ。
 

しばらく歩くと、ほんとに何だったの?というくらいの晴天に。
晴れたら圧雪車もやってきて、歩きやすくなりました。
 

なぜか突然、雪の中へと入って行く犬。
 

もはや、泳いでます。
 

リードの長さ限界で戻され、ちょっと不満顔。
 
時々こうやって雪の中で何かを見つけて探しにいくけれど、
においだけだから私にはわからない。
キツネ?オヤツ?
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です