どうして行ったのか忘れてしまったけど(このブログは後で書いているから・・・)
大通公園に寄ったら、お花がいっぱい!
 

イギリスのもそうだったけれど、北国ではこの時期に一気に伸びるので、多少踏まれてもへこたれない芝生たち。東京に住んでいた時、芝生は立ち入り禁止なことがほとんどで、ものすごく違和感を感じていたけれど、あれはきっと成長が追いつかないんだなぁ。
ここではみんな自由にピクニックしています。
(けれど、やっぱり自転車やバイクが入ってしまうような場所は禿げてました...。芝生を大切に。)
 
 

北の国の仲間たち。フクロウとシカとウサギ、とカラス?
 
 真実か?
 みんなに公平か?
 好意と友情を深めるか?
 みんなのためになるか?
 
について議論しているんだそうです。
この質問は、今の私にはちょっと響く。
ドッグトレーナーとして活動し初めてから早7年目。
勉強すればする程違うものが見えてきて、何が真実か、何が犬にとってフェアなのか、どうしたら犬と人両方がHappyになれるか、考えを深めてきたけれど、きっとまだまだ知らないことがたくさんある。この問いは、永遠に自分に問いかけ続けることになるのだろうなぁ。
 
 

ようやく札幌にも、夏が近づいてきましたよ。
20℃越えしました。
 
 

この日はライラックまつりというのをやっていて、北海道産のワインが勢ぞろい。
おいしそうなワインがたくさんあったけれど、昼間なので1杯だけね。
 
 

これがライラック。
今まで気付かなかったのだけど、大通だけじゃなくて、住宅街でもあちこちに咲いていました。
 
北海道1年生の私にとっては、何もかも特別。
こうやって、引っ越して初めての年は、毎日が発見なのです。
 
 

こんな立派な木も、ひっそりお祭り会場の裏に立っていて、
100年前は何もなかったんだろうなぁ、と思うとその頃に行ってみたくなる。
 
 
 
 
 
さて、うちのお譲さんはお留守番だった訳ですが・・・
 

 
!!
 
なーんて。 いたずらじゃありませんよ。
我が家では、箱を捨てる前に、壊してもらうことにしています。(洗剤の箱はダメヨ。)
 

ソコノアナタ、イマ ウタガッタデショ。 
アタシ、モウ オトナヨ。 イタズラナンテ シナイワヨ。
 
昔は分解してたんだけど、最近は、なぜか小さくちぎるのがマイブーム。
 
そして、散らかしたものは、自分で回収してきてもらうように、練習しています。
あんまり小さくちぎると、落ちていても見つけられないのだけど、1cmくらいであれば持ってくるようになってきました。時々、私が指差してもわからないらしく、隣にあったスリッパとか持ってくるけど・・・。 
 
 
あ、ちなみに箱をおもちゃであげると、普段から勝手に箱を見つけては壊す子になってしまうのでは?と思われる方もいらっしゃいますが、もらった箱しかやりませんので。念のため。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です