The long journey!!

7/3-15に、東北縦断の旅をしてきました。

走行距離は、2,271km。
途中、フェリーや友人の車に乗せてもらったりしたから、実際にはもっとなのだけど・・・。

山中湖で行われるK9ゲームに出るのが目的ではあるのだけど、会いたい友人がたくさんいて、
のんびり途中下車(?)しながら、友人のお家にお世話になったりしながら、旅をしてきました。

こんなタイミングだからこそ、普通に旅行して、普通に観光して、普通に友人とおしゃべりする、
そんな旅になればなぁ、と思っての決断でしたが、やっぱり気持ちの上では普通じゃないこともあるのは当然で。でも、大変な中でもたくさんの笑顔に出会えて、やっぱり行ってよかったなぁと思います。

お世話になった皆さま、本当にありがとうございました!!
そして、ついてきてくれた犬も、よく頑張りました!

とはいえ、予想以上の疲れと関東の暑さにやられて、バテバテで。
次回は新幹線かな。。。

ブログ更新までは、ほぼリアルタイムで更新した、凛の絵日記をご覧くださいませ~。

Comment(1)

  1. 7月に車で札幌から山中湖まで駆け抜け、東北縦断の旅をしました。
    ずっと心が整理できなかったのだけど、
    http://www.1101.com/fukushima/2011-08-25.html
    のおかげで、少し書けそうな気がして、PCに向かってみる。
    東北を普通に旅して、普通に友達に会って、犬といっしょに散歩して、
    出かける前は、何かできないか、と焦っていた。
    でも、今はもう少し落ち着いて、自分の考えを作れるようになっているように思います。
    あの2週間は、できるだけ普通に過ごしたいと思っていました。
    福島に入る時、正直に言うと、ちょっと緊張した。
    数字はどうなんだろう。
    窓は開けてもいいのかな。
    ここにいても大丈夫なのかな。
    高速を降りた時、そんなモヤモヤが一気に消えた。
    こんなにも美しい景色があったのかと、知らなかったことを後悔するくらい、緑がまぶしくて、
    福島にお嫁に来て、この景色が大好きになったという友人に、素直にうなずいた。
    なだらかな山々と、豊かな田んぼ、緑がまぶしくて、あの数字も忘れて犬といっしょに散歩を楽しんだ。
    でも、普通に過ごしていると、逆に普通でない部分がたくさん見えてしまって、
    やっぱり普通ではないことに気づかされる。
    自然豊かな土地なのに、遠くから運ばれてきた川魚、
    料金所でがら空きのETCゲート、
    自分がその週で初めてのお客となったお土産物屋さん、
    学校にかかる葦簀と誰もいない公園、
    いろんなことが複雑で、
    結局のところ、私には何もできていないけれど、
    何ができるか、未だによくわからないけれど、
    忘れた日は1日もない。
    大切な友達が、そこに住んでいるから。
    I’m always with you.
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です