今日は、久しぶりの晴天!
ということで、紅葉狩りをすべく、郊外の森林公園までやってきました。
レッスン中のカニンヘンダックスのKちゃんもいっしょです♪
 
1歳を過ぎるまで、外の世界を知らなかったKちゃんにとってはすべてが初めてのこと。
初めてのロングドライブ。
初めて飼い主さんと離れてのお出かけ。
初めて知らない犬とのお出かけ。
初めての場所。
初めての音。
初めてのにおい。
 
ともするとストレスいっぱいになりがちなそんな体験も、自然の中。気持ちの良いお天気。だからこそできる!とKちゃんを信じて出発です♪
 
※ 普段はレッスンのことはブログには書かないのですが、、、
 飼い主さんにご了解をいただき、書かせていただくことにしました。
 初めてづくしで、最初はいっぱいいっぱいになるのは仕方ないこと。
 それをどう克服していったか、お伝えできればと思います。
 
 
 
さぁ、ついたよ!!
 

すぐに迎えてくれたのは、黄色の絨毯。
 
まずは、正直言って私もカメラを構える余裕なしでした ^^;
芝生で急にダッシュしたり、リードがもつれあったり、てんやわんや。
あんた達いい加減にせーーーい、と切れそうになる自分に反省し、小休憩。
 
少し落ち着ける場所、雰囲気を作って、2人の様子を観察することに。
 

K:(興味津々)
L:ナンデ ツイテクルノ?
 

L:ツイテコナイデヨネッ(ちょっとイライラの八つ当たり)
K:キャー!
 

L:アソボーヨ。
K:ヤメテーーーー!!

L:アソバナイナラ シラナイッ。
K:(おそるおそる。)コワイケド チョットカギタイ。。

L:マタ ツイテキタ・・・
K:ギクッ!

L:ムシ、ムシ。
K:ドウシテイイカ、ワカンナイ。。。

L:マダ ミテタノ?
K:ビクビクッ!

L:ナニ ミテタノ?
K:コナイデッ!
L:・・・ナンナノヨ、モウ。。。
 

K:サッキ ココカイデタ。
 
第一ラウンド終了。ふぅ。
 

Kちゃん、怖くなると人に頼ってしまうので、今回はなるべく自分の力で解決できるように頑張ってもらいます。
 
それでも、ビクビクしつつも凛に興味があるようで、頑張って自分から近づいたりできましたね!
犬が苦手な子を慣らそうとして、無理にあいさつさせてしまう方も多いですが、無理強いは逆効果。Kちゃんのようにあいさつができなくても、相手がにおいをかいだ場所をかいでみたり、後ろからついていってみたり、そんな所からでいいんです。
 
基本的に、相性を見定めつつも、犬達にまかせます。
 

ナニ?
 
あなたも大人なんだから、もう少しやさしくしてあげてもいいんじゃない?
いつになく強めに当たる凛に手をやきつつ、実は原因はわかっている。
私がKちゃんにかかりっきりになっているから、だよね。。。犬は本当に素直です。
 
 
という訳で、方針チェンジ。
まずは、ひたすら歩くことにします。滝を目指して、ずんずんずんずん歩きます。
 

Kちゃん、短い足で頑張ってついてきます ^^) 不安だから、というのもありますが、凛の後をくっついて、同じ行動をするのがかわいい♪
 
こういう姿を見ると、人が教えるよりも犬同士見て学ぶことが大切だなぁ、と改めて思います。
 

一方が落ち着けば、他方も落ち着く。(だんだん距離も近くなってきました!)
  

足場の悪い所だって、マネしてどんどん歩いちゃう。
 

知らない人がこんなに近づいてきたらいつもは吠えてしまうけれど、一方がなでられてうれしそうにしていれば、警戒心も薄れるもの。
 

ただ追いかけるだけでなく、並んで歩けるようになって、
 

どさくさに紛れて、ちょっとにおいなんか嗅いじゃったりして、
 

同じ場所のにおいを嗅いだり、同じ場所でおしっこしてみたり、
 

先頭きって歩くことだってできるようになった。(やっとしっぽもあがってきたね!!)
 

落ち葉の上はどう?
 

プチパニックだった最初に比べ、たくさん歩くことで興奮も落ち着いて、周りもちゃんと見れるようになってきたよ。
 

においをかがれたって大丈夫。まだこれがあいさつだってことはよくわからないけれど。
 

アタチ、ツカレタワ。。
 
よく頑張ってるよ!
心なしか、ちょっぴり大人に見えるのは、気のせいでしょうか?
 

人、犬、音、すべてに過剰に反応して吠えてしまうKちゃんの興奮度を下げるべく、ひたすら歩く。予期せずブートキャンプになってしまった本日の遠足。
でも、あちらこちらにこんなステキな紅葉が見れたから、その度に休憩しつつ、歩きます。
 

滝についたらお昼ご飯ね。
 

遠足に行くと言ったら、お母さんがこんなにかわいいお弁当箱を用意してくださいました。愛情弁当です♪
 

外でごはん食べるなんて、初めてじゃないかな。これもすべて経験ですよ。
 
そして、また紅葉スポットを見つけて小休憩していたら、Kちゃん自分からあいさつに!
 

 

 

 

 

 

 
凛も最初はびっくりしつつも、じっと受け入れてくれました。
本当は最初からこの状態を作れるのがベストだったな、とまた自分に反省しつつ、でも今までの数時間があったからこその結果なのだとも思い、2頭に感謝!
 

写真で伝わるかなぁ、最後は笑顔で走ってましたよ♪
最初の方の写真も、楽しそうに走っているように見えるかもしれませんが、興奮で走っていただけのこと。最後のランは、本当に穏やかな顔に、余裕のある態度。全然違うのです!
 

凛も無の境地にたどり着いた??
突然岩の飛び乗り、瞑想中。光がキラキラ当たって、何だか不思議な数秒間でした。
 

アタシダッテ ガンバッタワヨ。
 
ほんとにいつもありがとね。
今日は本当にあなたのおかげで、Kちゃんの社会化ができました!
 

最後は私も疲れて、レジャーシートでちょっとゴロゴロ。
1人で2頭では仕方ない面もあったのだけど、もっともっと良い形で社会化させてあげられたんじゃないかなぁ、と反省も多々あり。次回はもっと!と誓うのでした。
 
そして何より、Kちゃんが一番疲れたよね。
知らない場所、知らない人、知らない犬、社会化不足の彼女にとってはすべてが怖くて、プチパニック。最初は地面のにおいを嗅ぐ余裕もなかったんですよ。
でも最後には、自然のにおいを確認して、凛ともあいさつして、知らない人がいても落ちついて歩けて、当たり前のことのように聞こえるかもしれませんが、Kちゃんにとっては大きな大きな第一歩!当たり前と思わず、小さな一歩には大きな勇気が必要だったことを、理解してあげることが大切なのだと思います。
 
これからも、いろんな経験をして、お散歩の楽しさを知ってくれたらいいなぁ。
最後に、
信頼して預けてくださったKちゃんのお母様、本当にありがとうございました!!

Comments(2)

  1. 柴犬あんずの母

    凛ちゃん・・元気そうで何よりです。ふふふ。思い出します・・凛ちゃんと散歩した時。あんずは、あの頃より・・・少し・・・成長したかな??それでも・・伏せ待ちは治りません(>0<)
    変わった事と言えば、伏せ待ちしていて、相手のワンコが知らん顔で通り過ぎると、前は通りすぎる時にどの子にもガウガウって言ってましたけど、今は知らん顔されたら、なーんだ・・みたいな感じでテクテク歩き出します。そして、伏せ待ちしない子もいます。私には違いが今ひとつ理解できないけど・・・。成長??なんでしょうね・・・(笑)
    Kちゃんも成長した1日だったみたいですね(^-^)ワンコ達にナイス!!です。

    • あんずの母さん、いつもニュースレターにきちんと目を通してくださり、感謝です♪
      ただ、、、このブログ2年前のものなんです〜(まぎらわしくてごめんなさい 笑)

      あんずちゃんも、日々成長していますね ^^
      機械ではなく気持ちのある生き物ですもの。好き嫌いもあるし、その日の気分にもよる、成長と共に変わることもある、いつも同じだなんてあり得ませんからね。そんな犬たちだから、いっしょにいて飽きないし、こちらも成長させてもらっているなぁといつも思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です