久しぶりに連日のブログ更新をしていますが、それはやっぱり季節のせい。
 
1年という限定でイギリスに住んで(結局1年8ヶ月いたけど。)、
この美しい風景には二度と会えないかもしれない、と季節の移り変わりがいとおしく、
愛犬も年を重ねて行くのを感じ、「次」よりも「今」を考えるように。
 

 
以来、コンパクトカメラは常にバッグの中。
他の人から見たらなんてことない瞬間でも、一瞬一瞬が私には大切で、撮りためています。
 

 
こんな風に、音のない会話を楽しみながら、
 

 
私の春探しに今日もつきあってもらう。
  
お願いだから、もうちょっとゆっくりと春を楽しませてくれませんかー?
次にここに来る時には、もう緑でいっぱいなのかなぁ。
 

 
春の風を全身で感じながら、
冬の間になまった体を休めつつ、
 

 
見つけたよ。
 
ようやく札幌に腰を落ち着け、最近では「来年もあるさ」と自分に言い聞かせるも、
ううん、やっぱり今年は今年、来年は来年、きっと全然違うと思うのです。
 

 
北国の春の訪れは、スピードが速く、ちょっと前までは雪が積もっていたのに、
あっという間に夏のような暑さ。
 
桜が散ってしまう前に見れて、ほっとするのでした。
 

 
いっしょに眺めていたおばちゃんが、桜餅のにおいがするね、と言っていたけれど、鼻の効かない私にはわからない。
 
犬は桜餅、感じていたのかな。
それとも、私が写真撮るのを待ってくれていたのかな。
 
選んだかのように自分からここに来て、しばらくじっと写真の一部になってくれました。
 

 
振り向いたら、薄曇りの夕日の中に、うっすらと虹。
 
すべてをこの目で見るのは無理だからこそ、
たまたま出会えたこの風景に感謝して、
 
また明日もいっしょに春を探しに行こう、ね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です