なんとなく思いついて、久しぶりの外ランチ。
 

 
洋館を改築したレストランは、なんとなくイギリスを思い出す。
たった数日見なかっただけで、もうずっと緑だったかのような木でいっぱいに。
 

 
本当はこの窓から見える満開の桜が見たかったのだけど、すっかり終わっていたので、デザートで堪能。
お皿の中のきちんと感に、思わずまがったフォークを直す。
 

ワーイ。
 
せっかくだから、と車でお留守番していた犬と円山散歩。
いつになくニコニコで楽しそうな犬。
家族全員でのお散歩なんて、久しぶりだからかな。
 

 
都会のすぐ近くにありながら、原生林が保存されている円山。
こんなに大きい木に囲まれることって、他じゃあまりないよね。
 

デヘヘッ。 
 
相変わらず突然の普段着登山の私たち。
皆さん、ちゃんと山仕様です。
 
追い越さずにゆっくり行くのが山のマナーですよ〜。
 

ツカレタ。
 
30分ちょっとでつく頂上だけど、それなりに坂はきつくて、
犬は道草食いながら登ります。
 

ツイタヨ!
 
あいにくのお天気かと思いきや、そこは晴れ女コンビです。
頂上につく頃には、遠くの山まで見渡せる程、ちょうど晴れ渡っていました〜。
 

アタシガ キョウミアルノハ・・・
 
犬は先に到着したおばちゃんが食べてるおやつが気になって・・・
 

アノヒト タベテル・・・
 
ゆっくり語ろうよ、と言っても視線はおやつへ・・・
 
円山はお散歩感覚で登れる山ですが、ここでの休憩は最高です。
 
 

 
行きは張り切っていた犬も、帰り道はのんびりペース。
リスさん、いた?
 

コッチデ アッテル?
 
道が続いていればズンズン先頭きって歩く犬も、道が途切れると不安になるのか、
必ず確認してくれるようになりました。
こうしたやり取りもさることながら、足場が悪い中を慎重に歩くのが山の醍醐味。
 
TTouchの考えの中に、後ろ足をしっかり意識して歩くことっていうのがあるけれど、
こんな根っこの階段がいっぱいの登山道は、アップダウンあり、ジグザグあり、
自然に体のバランスも鍛えられます。
 

ウレシー♪
 
犬連れ山歩きのマナーとして、人が来たら、必ず自分たちが先に避けて止まって
通り過ぎていただくのですが、いぬは人に会う度にこんな顔 ^^;
犬好きな方はみんな声をかけてくださるので、ご満悦です♪
 
会う方みんなと「こんにちは」と声をかけあう山のマナーが、私も好き。
犬も自然と山歩きのマナーを覚えてくれているようですよ。
 
 

 
そして最後に、立派な木だねぇ、とのんびり写真を撮っていると、
おばちゃん達がかけよってきてびっくり!
 
「いた?いた??」
 
??と思ったら、皆さんリスを探しに来たみたい。
私が写真を撮っていたから、リスがいたと思ったんだって。
そういえば今日は山の中でも一度も会わなかったな〜、と伝えたら、
リスもお昼寝中なのよ、とのこと。
夕方また出てくるって言ってたけどほんとかな。
  

 
リス探しの方々と別れた後、すぐ側で何かが走って再びびっくり!と思ったら、
今度は本当にリスでした。春なのにメタボなリスちゃん。
 
わりと年配の方に多い気がするのだけど、野生動物の餌付けはいけませんよ。
パンなんてあげたら、体壊しちゃいますってば。
 
その内、リスもカラス化しそう。。。

Comments(2)

  1. kworca

    ちょうど今日、このお山が目に入ってじ〜っと見入っちゃったんですが
    もしかして凜ちゃんと目が合ってたかも…?
    (あ、凜ちゃんの目線は三角おにぎりの方でしたね…笑)
    こんな可愛い顔で挨拶されたら堪らないですねぇ〜
    挨拶を交わすと温かい気持ちになれるから私も好きです。

  2. え〜、ニアミスしてたんですね!
    私も下から見て、ぽっこり緑がきれいだったので、思わず登っちゃいました(いつも無計画・・・)
    狭い山道だから、犬嫌いな人でも嫌な気持ちにならないようにと気を遣いますが、半分以上の方は犬を見てにっこりしてくださるので、とってもうれしい1日に。
    きっと凛も皆さんの笑顔をもらって、こんな顔になっていったんでしょうね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です