マッサージのセミナーに出て、震災支援チャリティーのランチにお邪魔して、と
朝からつきあってくれた犬は、どこに行っても待ってばかりだったから、
お礼のお散歩に、円山へ。
 
そして、あまりの良いお天気に誘われて、お散歩のつもりが山登りに ^^;
 

山の入り口は、この川沿いからスタート。
あ、昨日習ったポプラの樹だー。
 

すごい迫力!
 
これが先生が言っていた、札幌で一番年寄りの樹かな。
これでも、500年くらいなんだって。1人観察会です。(もう既に樹の名前は忘れてたけど...。)
 

山の周りを歩くだけのつもりが、なんとなく登ってみたくなって、えっちらおっちら。
太い根っこが階段代わりで、決して歩きやすいとは言えませんが、
街用のスニーカーでも何とかOK。30分で登れます。
 
ちゃんと登山の格好している人もいますが、私みたいに間違って登っちゃった人もちらほら。
トレイルランしている人もいましたよ。
 
登山道の譲り合いは、犬に山のマナーを教えるにも良い機会です。
それにしても暑かった!遠足レベルの山なのに、私は汗だく、犬も息があがります。
 

頂上に着くと、この景色!
円山動物園に行ってきたという男の子とご家族といっしょに、しばし休憩。
 

ヨイショ、ット。
 
短い脚でがんばってます ^^;
 

ソッチ イクヨ。
 
...端っこまで行ってみないと気が済まない犬。
 
犬好きなご家族と、おしゃべりしながら、たくさん構ってもらって、犬もご満悦。
私は思いつきで来ちゃったから、何も持ってなくて口さみしい。
山といえば、おやつでしょ?(って小学生か。)
 

ジオラマモードで撮ってみましたよ。レゴの世界。
 
中心部はマンションばっかり。雪かきの必要がないから、マンションは人気なんだそう。
 

下ばっかり見ている息子さんに、上も見てみろ、あれが春の雲だ、と教えるお父さん。
思わず、私も見上げてみる。
 
しばらく休めば、汗も引いて、
 さぁ、お先に~、とあいさつして、下ります。
 

帰り道では、こんなかわいいお供えを発見。
「再生」、いろんな意味が込められているような気がしました。
 
こちらのルートは、たくさんのお地蔵さんに見守られています。
 

円山は原始林が残されているので、あちらこちらに巨木があって飽きません。
犬は、ウロの中が気になる様子。
 

そして、やっぱりそこに山があれば登りたい犬。
 

ふと、物音に振り返ると!
 
岩の上にいるの、わかりますか??
 

エ?
 

ダレ??
 
しばし見つめ合う2匹。
 

興味津々のエゾリスちゃん。
 
登ってくる時から、時々林の中で物音がしていたけれど、あなただったのね。
初めて出会えました。
 

帰り道は、結構急で。ちゃんとしたスニーカーの時に来るんだった、とちょっぴり後悔。
(まぁ、普段着が山に登れる格好=ジーンズにスニーカーっていうのも、あれですけど。)
 

到着~~。帰りも30分かからないくらいでした。
そして、スキーのストックがずらり。貸し出しているんですね、これは便利!
 
ノルディックウォークという、ポールをつきながら歩くのが最近広まっているようですが、スキーのポールでもいけますね。
 
楽しかった~~~、と超満足で駐車場に戻ると、なんと!他の車が消えている!!
 
久々にやっちゃいました。クローズ時間が過ぎていました。。。
日が高いと油断していたら、もう6時近く。幸い、ゲートを開けっぱなしにしてくれているという親切な管理員さんのおかげで、無事脱出できました。アリガトウゴザイマス。。。
 
 

グッタリ。
 
さすがに犬も疲れて、帰ってくるなりすごい寝相。
 
楽しかったね。
また、季節が変わったら、来てみようね。
 
 
 
最近、完全に小学生の絵日記なブログでした。ちゃんと仕事もしてマスヨ。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です