犬連れ初詣は、込んでいなくてお天気のよい時、ということで、数日遅れてが恒例に。
そんな怠惰じゃダメ?と思ったけれど、初詣って江戸時代にある神社のステマで始まったって聞いて、安心して遅れることに ^^;
 

 
晴れた!と思って慌てて出てきたら、リードとハーネス一式忘れました。。。
これまた年末恒例、リード類をまとめて全部洗いして、干したままだった!
 
予備で車に1本入れてあったリードをコートのひもにつないで、何とかセーフ ^^;
お客様のリードが切れたとか、迷子犬を見つけたときのためを想定して、車には必ずリードを常備しているのが役立ちました。
 
新年早々、相変わらずです。。。
 

 
今日は寒いね〜
 
最高気温はマイナスのまま。
病後に筋肉が落ちたのもあるせいか、年のせいで楽な方を選ぶようになったのか、
今年は足がうもれるような場所には入りたがりません。
あれだけ嫌いだった道路を好むようになり、神社周辺をお散歩してからお参りです。
 
 

 
お願い事は、今年1年がんばります、っていう自分への宣言のようなもの。
神様の前に立ち、そんなことを考えていた今年の初詣。
 
 
そして、楽しみなおみくじは、久しぶりの大吉〜♪

何の苦労もない盛運だそうです。
ここまで言われると逆に不安になるけど、
あまりに良い運気に、心の緩みを戒める一言もあちこちに。
 
「この盛運を長く持続させるためには思いやりが必要です。」
 
今年は札幌で開業して4年目を迎えます。
最初の3年はとにかく札幌の皆さんのことを知りたい、と謙虚な気持ちが強かったのが、
最近はちょっと変化を起こしたくなっていたので、この一言は胸に刻んでおかなくちゃ、ね。
 
 

 
犬のおみくじは、去年に引き続き、健康みくじ。
おまけは今年もえびさんです。
 
  
 病は口より入る

 食べ物が原因で起こる病気があります。
 日頃から、清潔で規則正しい食生活を心掛けましょう。
 
 
いつも犬→人→犬な私の勉強。
 
犬ごはんの勉強を始めて、あまりに情報に偏りがあることに気づき、
人ごはんの方でさらに知識を深めて、自分の体で実感するとさらに犬にも応用できて、と
 
去年は食に関しての意識が随分と変わりました。
 
イギリスにいた時、あちらはベジタリアンやコッシャーなど
「何を」食べるかという考えが多様で、私もたくさんの影響を受けたけど、

北海道でまじめに農業に取り組む人達のことを見聞きして、
「誰が」作ったものを食べるか、に意識が変わってきた。
 
 
スーパーに並ぶ野菜や肉を避けている訳じゃないのだけど、
ぱっと見感じる元気さやパワーが全然違う気がして、、、
 
手に取るものは、自然と手をかけて育てられたものになっていったように思います。
 
  
といっても、時々ジャンクフードやカップ麺なんかも食べちゃうけどね。
頻度が減った分、食べた後にアトピーの症状が出たりと、体のダメージをすごく感じるように。
このお正月も贅沢三昧、いつも以上のお肉やお菓子に、吹き出物。。。

今年も引き続き通う中医学の講座の先生は、よく「マイナスの食養生」という言葉を使います。
 
うん、ほんとこれ毎日実感するんです。
 
病後、体が弱っていた犬は特に、どんなに体によいと言われるものでも「プラス」することの負担の大きさを感じて、ものすごくシンプルな手作りごはんにしていました。
 
そんな経験もあって、自分のごはんも少しずつシンプルになってきているところです。
 
 
そろそろごはんも生活も日常に戻さなくちゃ。
 
まだまだお正月ぼけ中〜〜〜
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です