レッスンの合間をぬって、桜チェック♪
八重桜はまだ3分咲きくらいでした。
 

 
モデルは逃亡(笑)
 

 
久しぶりにハーネスではなく首輪で散歩してみた。
 
昨日洗ったハーネスが乾いてなかったのと、
予備のハーネスと服が異常にミスマッチだったのと、(ヤンキー風?)
 
いたって人視点の理由だけど…
 
結果的に、いい鍛錬になりますた(私のね)
 
 
首輪を引っ張ったら、犬は痛いからね。
リードを引っ張っちゃダメだよー
 
と子どもたちにはいつも教えてる。
 
 
久しぶりに首輪にリードをつなぐと、
ちょっとの引きも、ものすごく気になる(私がだよ)
 
病後に首周りの筋肉が落ちてしまった犬なので、なおさらのこと。
 
 
うっかり気を抜いて歩いていると、
犬がちょっと寄り道したいとか、止まってにおい嗅ぎしたいとか、
気づかなくて首輪を引いてしまうことになるから
(一般的な引きに比べたらものすごいちょっとだけど)
 
私がいかに犬を見ていないことがあるか、ということを気づかせてくれました。
 
 
そして、リードの長さも大切だね。
 
ずっとゆるめて歩くのって結構大変だよね。
 
道路を歩くときは、安全面を考えたら120cmがちょうどいいけれど、 
ほんのちょっとの寄り道やにおいかぎには、あと少し足りないの。
 
Sheilaに教わったハーネス&ロングリードでのお散歩は、
NATURAL DOG としても、私自身にも、すっかり欠かせないものになっています。
  
 
いつもレッスンではお伝えしていることだけど、
決して簡単なことじゃないんだよなぁ、と
改めて初心に戻った久しぶりの首輪散歩でした♪
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です