Sit(おすわり)、House(ハウスに入る)がほぼ確実になったということで、
Stay(まて),Come(おいで)のまね事にステップアップした先日でしたが、
「ごっこ」の内に切り上げて、Sit(おすわり)のさらなる強化に方針転換してます。
なぜかというと!
ここ数日で急激に体が発達してきて、ジャンプ力がついてきたんです。
あとわずかでソファにのぼれそうな勢いなんです!
という訳で、飛びつき防止、ソファのぼり防止のために
いろんな場面でのSit(おすわり)をして、どんな状況でもおすわりをするようにしていきたいと思います。
■今までのレベル
【できること】
・部屋のどこでもSit,Houseができる
 Houseはサークルの扉がせまくても、扉の方向とは反対側からもできる
【できないこと】
・フードボールを見ると興奮しすぎて指示が入らない。
 トレーニングはフードボールなしで行う
■今週の課題
・隣の部屋(洗面室)でもSit,Houseができる
・ソファ、テーブル、テレビ台にフードを置いて、人はその隣に座り、
 フードに飛びついたりフードを見るのではなく、人の目の前でおすわりしてアイコンタクトする
といった感じです。
今週の課題はそれぞれ1日でおちついてできるようになったものの、
やはり今までよりは興奮しやすいし、失敗もしやすいので、もうちょっと継続です。
あぁ、これが飼い主が陥りやすいワナなんだ。
「うちの子はおすわりができる!」と思っていても、
実はいつも同じ部屋だったり、いつも同じ姿勢(すわっているなど)だったり、
限定された状況でしかトレーニングをしていないもの。
でも、犬にとっては、別の場所に行けば新しい興味があるし、
人やフードの場所が違ったら指示も違って見える。
基本的なことができるようになったら、どんどんいろんな状況でもできるか試していくことが大切なのです。
部屋の中でこれができなければ、外に出たらいろんなことに興味深々でもっと気がちっちゃう訳で。
お散歩デビューに向けて、まずはSitを確実にすることを心がけていこうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です