私の仕事は、主に子犬のトレーニングなのですが、
フードを使って誘導するトレーニング方法を使っています。
(つまり、おしりを押すなど犬の体には触らない方法です。)
なので、「くいしんぼうほど覚えが早い」のです。
 
 
例えば、オスワリ。
ある程度、フードで誘導して形を教えた後は、わざとじらしたりします。
フードを持っていてもオスワリをしなかったら、そのまま待つのです。
「どうしたらもらえるんだっけ?」と問いかけながら、静かに待ちます。
そうすると、子犬は一生懸命考える訳です。
そして、自分からオスワリをしたら、すかさずほめてごほうびのフード!
  
この方法は、最初の1回目に少し時間はかかりますが、自分で考えて
オスワリするので、次からの反応はものすごく早くなる!
 
 
新しく担当させていただくことになった子犬ちゃんは、超くいしんぼう。
ふふ、これからがとても楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です