昨日おとといとタイミング悪く雨にたたられてしまったので、今日は凛へのサービスデー。
多摩川の河川敷へ行ってきました!

一面、シロツメクサとあざみが満開でした。

凛もわざと草が深い所へ入ったりと楽しそう。

草の上を歩くと、本当にうれしそうな顔をしますね。
いつもはまっすぐチーターのように走りますが、
草の上だとびょんびょんと猫のようにはねながら走り回ってます。



そして、人がほとんどいないエリアについたら、最近の課題のノーリードの練習です。
ノーリードでフリーにして、一定の距離以上離れたら口笛(Comeの合図代わり)で呼び戻し、
人が来たらHeelで横につけてすれ違うというように、リードなしでもきちんとコントロールする練習です。

この練習を始めようと思ったきっかけが2つあります。
一つは、トレーニングのレベルをあげるため。
リードがついていれば言うことをきく、リードがついていなければ勝手にする、にならないように。
特に広い場所、慣れていない場所ではウキウキして指示に従うことを忘れがちですから。
二つ目はミーハーは理由。
犬と行くトレッキングツアーに参加したかったのだけど、断念していたんです。
でも、リードつきで山に行ったらかえって絡まったりして危ないし、かといってリードなしで自由に探索させて
コントロールできる自信がなかったから。多分、凛は行方不明ですね。。

ここのところ、夜の公園などでこっそり練習してきた成果か、日頃のコミュニケーションの成果か、
今日は勝手にダッシュしてしまうことは一度もなく、常に私も見える範囲で自由に探索していた凛でした!
しかも、少し先に行くと、途中で立ち止まって待っていたりするんですよね。
あぁ、やっぱり猟犬の血が流れているんだなぁ、と思いました。
その姿は、まるで猟を先導する犬のようです。(親バカ。。)
ずっと横についてのお散歩だけではなく、こうやって本能を満足させてあげることも
必要なんだな、と改めて思いました。
それにしても、半年前だったら考えられない進歩です。
(半年前でしたら、多分はてしなくどこまでも行っちゃってました。
それがわかっていたので、ロングリードなしで自由にさせることはありませんでしたが。。。)
凛の進歩と野生にちょっぴり感動しつつ、1時間ほどのお散歩を楽しみました〜。

# 念のため、、、私はノーリードは基本的には反対です。
どんなにトレーニングをつんでも、何かのひょうしに飛び出して交通事故で命を落とすことだってありますし、
ノーリードにされている犬を見るだけで犬嫌いの人は恐怖を感じることだってあります。
私は時々ノーリードで練習を行うことがありますが、危険がないこと、人がいないこと、を
確認した上で、愛犬を確実にコントロールできる範囲内で行うようにしています。
公園や公道などでは絶対に行いません。
じゃあ、どこだったらいいの?というのは人によって考え方も違うでしょうし、難しい問題ですよね。
もっと広くて安全に遊べるドッグラン(牧場のような!)があればなぁ。。
----
帰りには、Deco's Dog Cafe田園茶房でまたひとり+いっぴきごはん。

凛にはひじきとおからのハンバーグ。
あまりこの子は胃腸が強くない方なので、いろんなものを食べさせて慣らそうと思って
最近はカフェなどでもわんこメニューを注文したりしています。
(こういうの、以前は絶対に頼まない主義だったのですが・・・
あぁ、どんどん犬バカになっていく自分が悲しい。。^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です