日本人の不動産屋さんに毎日アテンドしてもらい、日本人の知人に会い、
何だか英語漬けでない1週間。
 
それでも、毎日スーパーに行ったり、テレビをつけっぱなしにしていたり、
何よりも英語嫌いな気持ちでなくなったことで、少しずつ慣れてきたように思います。
 
でも・・英語は覚えられても、日本語訳はできない予感がします。
なぜかというと、日本語に該当するものがなかったりするからなんです。
英語だけを聞いていると、何となくだけどわかる気がするのに、
日本語を英語に直そうとすると、ほんとにさっぱりわからない。
そもそも日本では一般的でない野菜だったりモノだったり、
あと有名なのは「よろしくお願いします」かな。引っ越しのあいさつってどう言うんだろう。。
 
こっちに住んでる人も、結構英語交じりの日本語なので、時々それって日本語で何を指すの?
と聞く必要があるくらい。自分もそうなりそうだなぁ、、、と予感したのでした。
 
言葉を覚えるのって、文化を覚えるってことなんだな。
 
 
そして、予定よりも早く家も決まったので、ちょっとだけ旅行へ!
 
ここからはドイツ後の世界なので、本当にawayです。
犬のことに関しては世界一進んでいると言われるドイツに行ってみたかったのもありますが、
海外に行くようになって、戦後の歴史に興味を持ち(というか、知っておく必要があると感じ)、
ベルリンの壁を見てみたくなったんです。
 
次からはベルリン情報をお届けします。
そろそろ、しばらくご無沙汰な犬のことも書きますね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です