もうこの街に決めた!と Golders Grren をあちこち歩き回っていると、
あれ?今日日曜じゃないよね?
ある一角では、閉まっているお店ばかり。
OPENING TIME を見ると、みんな金曜午後~土曜がお休み。
実は、ユダヤ人街だったんです。
不動産屋さんによると、土曜にはみんなシナゴーグ(ユダヤ教の会)に行くのですが、
宗教上歩いていかなくてはいけないので、集団で歩いている姿が目立つそうです。
ちなみに、ユダヤ人は家族で近所に住むので、ユダヤ人が多い街は安全とのこと。
不動産屋情報は一番頼りになります。

それにしても、海外に来る度に、近代史や宗教感をちゃんと学んでおかなきゃ、と思います。
社会の授業で習ったのは1970年代までの話。
その後も歴史はどんどん変わっているのに、私ぜんぜんわかってない!

しかも、良い意味でニュートラルな日本人を自負していましたが、
実際にユダヤ人の集団、黒人の集団、アジア人の集団、といろんな人種の集団に出会うと、
自分の中にも多少の偏見があることも自覚したり・・。
こういうことを書けるのすら、きっと日本ならではなんでしょうね。
本当はちゃんと聞いてみたいけど、興味本位で聞いてよいのか、迷います。
ここでは、実際に人種による問題があるだけに、とても難しい問題です。

そんな気持ちもあって、後半はベルリンの壁を見てきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です