ここ最近、凛の生活は単調そのもの。
ごはん食べて、散歩行って、寝るだけ。
散歩もほぼ同じコースだし、新しいトレーニングも特になし。
わかってはいたのだけど、何だか余裕がなくて。
 
でも、Winkieさんのセミナーをきっかけに何かが動きだした。
何か新しい知識を得た訳ではないのだけど、やっぱりpositiveな話を聞くと、自分も何かしたくなる。
 
 
という訳で(という割には大したことではないのだけど・・)、
ここ1週間で大量に落ちているどんぐりを使って、新しいゲームを考えてみました。
 
 
その1 どんぐりチェイス
どんぐりを蹴って、それを追いかける、というだけなんですが。
外ではボールとかおもちゃに興味がない凛も、なぜかこの新しい遊びはお気に入り。
蹴ってもらうのを待ってる程です。
 
その2 どんぐりサーチ
チェイスもその内飽きちゃうので、飽きる前にゲームを変える。
どんぐりを投げて、チェイスさせる点はその1と似てるのだけど、わざと草むらに投げるのがポイント。
最初は目で追うのだけど、草むらのどこにあるかは、鼻を使わないとわからない。
日頃なまっている鼻を使ってくださいな。鼻開発ゲームですよ。
 
 
ポイントは、どちらも飽きる前にやめること。
凛は何かにobsessするタイプではないので、(何だか適当な日本語がわからなくて、、取りつかれたようにそればっかりやってること。例.ボールキチガイ。)
サーチ中に他のにおいを見つけたら、そっちに行ってしまうタイプ。
だから、どんぐりに集中している間に、もっとやりたいと思っている間に、おしまいにします。
でも、10回もやったらドングリが割れちゃうので、ちょうど良くやめられるんです。
 
そして、わからなかったらヒントを出して、早く見つけられるようにすること。
だって、いつまでも見つからなかったら飽きちゃうから。
凛は「サーチ」というコマンドを教えてあったので、全然違う場所を探してる時は、落ちてる場所を指して「サーチ」の指示を出しています。
必ず短時間で成功させて、「できた!」という感覚で終わりましょう。 
 
 
ゲームの効果は?

 
予想以上でした。
体だけじゃなくて、目と鼻と頭をフル回転させるので、お散歩後ぐっすり寝るように。
そして何より、常に刺激がないとね!お散歩中、本当に楽しそうな顔をしています。
 
今までの自分を反省しつつ、きっかけをくれたWinkieさんに感謝です♪
私も新しい刺激が必要なんだわ、きっと。
 
 

ちなみに、今日は18:30で夕日。
見る見る日が短くなっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です