Marylebone の教会で毎週日曜日開催されている Cabbages & Frocks Market に行ってきました。比較的新しいマーケットだそうで、かなり小規模ですが、デザイナーさんが多く出店していたり、と土地柄かおしゃれなマーケット♪ 雰囲気がとても良くて、気に入りました。
 

このBlogを通じて知り合った犬仲間さんに、この日は Dod Day だと教えていただいたので、凛といっしょに来てみました!
 

マーケットの真ん中で、草ドッグショー。
相変わらず、こういう草ドッグショーって、見ているだけだと何をやってるのかさっぱりわからないダラダラさがあって、それがいいんですよねぇ ^^;
 

由緒ある教会らしく、こんな大きな木のある広場なんですよ。
 

笑顔のステキな親子。そっくりさん大会1位です♪
 

この子は、しっぽふり大会1位。
しっぽどころか、おしりまで常にふってる程 Happy なコッカーちゃん。
ミュンスターレンダーにそっくりな柄に一目ぼれして、写真を撮らせていただきました~。
 

ベスト・イン・ショーは全員入って~とアナウンスされて、子供たちに混ざって入ってみる。
凛は写真撮ってるお兄さんに夢中・・。
 
 
on the negative side,
今回はたくさんの小型犬を見かけました。
小さい子だけのショーもあったからかもしれませんが、洋服着ている犬、バッグに入っている犬を久しぶりに見ました!一瞬ここは日本かと疑う光景・・やっぱり都会ではいるんですねぇ。
  
on the positive side,
参加者の半分は小学生くらいの子供。
トリックを競うショーもあったのですが、子供の参加者が多いから、むしろちゃんとトリックできる犬は遠慮して出てない雰囲気でした。
超真面目にやってすごいトリックやって、子供を負かしちゃってもねぇ。
そんな雰囲気が感じられて、よかったです。
 
my fault.....
ダラダラとショーを見たり、参加している内に、思わずクリスマス用のカラーを買ってしまいました。しかも、わざわざ色を変えてもらうセミオーダー(値段いっしょだから)。
 
今年一番の無駄遣いです。
一発ギャグだけのだめに、大金はたいてしまいました・・。
 
どんなのかは、クリスマスのお楽しみに。
 
 
 
おまけ。
 

Marylebone のワインショップ。NANAさんの書く犬に似てる~。
 

Regent's Park 内のガーデンは、犬は入れませんでした。
 

この日は結婚式日和らしく、3組もすれ違う。寒そう・・。
 

Regent's Park 自体は、きれいに整備された公園でした。
鳥がとにかく多くて、凛の Heel のトレーニングのために来たような感じ・・。おやつなしでは、通り過ぎることができませんでした!
しかも人慣れしてるから、近寄ってくるし・・。
 
きれいな公園、きれいなハイストリート、のお散歩でしたが、It's not my cup of tea.
私は自然のままのHeathの方が好きだなー。

Comments(2)

  1. アニベグママ

    こんにちは、
    regents park に行ってきたのですね。私は最初のロンドン滞在でその近くに泊まったせいか、regents parkにはよく行きました。鳥がたくさんいるでしょ!ロンドン(イギリスだったかも?)の鳥はみんなエリザベス女王のものだと聞いたことがあります。ロンドン近郊のキューガーデンにも鳥がたくさんいたような記憶もありますが、20年くらい前のことなので今では変わっているかも知れませんね。
    あちこち楽しんでいるようで私もうれしいです。ブログの更新も楽しみにしていますね。

  2. アニベグママさん、いつもあたたかいコメントありがとうございまーす♪
    女王様の鳥!イギリスらしいですねぇ。
    どこに行っても、鳥がいる池は塀で囲われていたり、離れ小島になっていて人も犬も入れないようになっていたりと、鳥への気遣いがものすごく感じられて、驚きます。ペットよりも、野生動物を一番に考えるスタンスに、いつもはっとさせられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です