英語のレッスンの時に、パピートレーニングと成犬トレーニングの違いについて話をしていたら、
先生がイギリスのことわざにそのまんまの言葉があるよ、と教えてくれました。

You can't teach an old dog new tricks.

芸は若い内に学べ。という意味だそうです。

でも、実際はちょっと違うよ~、反論してみる。
You CAN teach an old dog new tricks.
But you'd better teach him/her at a slow pace.

年をとったからこそ、刺激が必要。
でも若い頃程早くは覚えられないけどね。

この話をする度、人生の先輩たちの話を思い出します。

一人は遠い親戚のおばあちゃん。
80才を超えてから、お琴を習い始めたとのこと。
私がお会いした時には、今度発表会に出るかどうか、と話をされていたような。

もう一人は始めて入った会社でお世話になった方の奥様の話。
2人の小学生のお子さんがいるのに、40才を超えてから看護婦になるための勉強を始めた。
大卒すぐなのに、自分に限界を作っていた私に聞かせてくれた話でした。

人間だって犬だって、本気でやりたいと思っていたら、何歳からでも新しいことは始められる。
20代の頃は、30代40代になったら道はしっかり決まっているものだと思っていましたが、良いのか悪いのか、まだまだ試行錯誤中の35才でした。


アタシハ イマハ ネタイワ~~

はいはい、毎日を全力投球している凛ちゃんでした。
今日もたくさん走りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です