犬が階級を意識するかどうか、それが問題行動と関係あるかどうか、はよく議論されていることですが、私は絶対にあると思っています。

なぜってね。


寒からだっこして~、と勝手に登ってくる犬。


転がって新聞読んでいれば、足に登ってくる。


凛が寝ている時をねらって逆転してみるけど、


あたしが下なんて納得いかないわっ、とソファのへりに登る犬。

犬はこうやって、さりげなーく順位争いをするんだなぁ、と。
おもしろいので放置して観察しています。
教材に使えるわ~。

こうして、うちの2番争いは続くのでした。

あ、一応補足しておきますけど・・

私には一切こういうことしないんですよね。
だっこしてほしい時はじっと見て許可を待っているだけですし、
同じソファに上がってくることもほとんどありません。

相方は日本にいる時は忙しくて、ほとんど凛ときちんと向き合う時間がありませんでした。
だから、こうして今になって凛はチャレンジをしかけてくる訳です。あからさまに・・。

何か問題行動が出るレベルではないので、ちょっとだけ入れ知恵して見守っていますが、
私とだけだと見せない行動がたくさん見れて、ほんとにおもしろいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です