ワークショップ3日目はほぼ実践。
グループに別れて、いろんな場所でのトラッキングを行いました。

そして1日の最後は、パブに行って作戦会議。
犬は入れないので、他の方車に入れさせていただきました。
皆さん、1人英語カタコトでこんな片田舎までバスと電車でやってきた外国人にとても親切。とはいってもこの国の鉄則は、黙ってても何もしてもらえない。自分からきちんと毎回お願いしなくちゃいけないというのは、英語の練習という点でもカルチャーを理解するという点でも、良い練習になりました。。

それはさておき、作戦会議。
昨日の夜から今日にかけて、探し当てたトランプにかかれた文字や紙きれに書かれた文章をヒントにして、犯人を推測します。

The victim was last seen on the moor without hat

多分こんな感じのヒントが今日のキー。

番号順に並べたトランプから H A T のカードを除くと「Ilkley」の文字が浮かび上がる。
この1文は Ilkley Moor を舞台にした 'On Ilkla Moor Baht 'at' という有名なヨークシャー地方のカントリーソングの一部なんだそう。翌日このCDを見つけることになるのですが!
そして、この歌に関係する誰かの名前が被害者の名前だった。
(結局それが誰かは最後までわからなかったけど・・)

もうお手上げです~。

凛といっしょの時は、凛が本当に良く活躍してくれるから、グループ内でも居場所があるのだけど、1人になると存在価値のない私。。。


そして、毎日びしょびしょドロドロになるコートとジーンズを乾かすのでした。
雨だからって中止しないのがこの国の鉄則2です。
だって、雨の度に中止してたら、いつまでたっても終わらない。それ程しょっちゅうなんです。


B&Bについたらぐったりです。犬も人も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です