こんにちわ、ガーチ"アンを読んでいます

そもそも、チ"をどうやってキーボード入力するかわからなかったわよ。

イギリスの新聞 Guardian で今週毎日付録としていろんな言葉の入門ブックがついています。
日本語はその第一弾で、これはその広告。
日本語、中国語、ロシア語、アラブ語、ポルトガル語、と続きます。

でもね、、、ある程度の間違いは覚悟してたけどね、、、
日本語できる人は監修してないのだろうか ^^;
イラストもかなり昭和だったし。中国語のも、中国と北朝鮮がまざったようなイラストだった。。

距離が遠い分、こちらではアジアのニュースはほとんど流れません。
いかに日本がちっぽけでそんなに重要視されていないかを実感します。(カメラ以外は。カメラだけはほぼ100%日本製がBestと言われる!)

ちなみに、London Bridge の中の展示は各国語に翻訳されていますが、完全に文章丸ごと文字化けしている日本語が見られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です