アイスランドの火山で空港がいつ閉鎖になるかわからない状況の中、イタリアへ飛んできました~。ローマで観光、カプリ島でサンシャインを楽しみ、アマルフィで友達に会う、という1週間。


お気に入りの写真がこれ。

え? ・・・すみません、観光名所はあまりぐっとこないタチなもので。

When in Rome, do as Romans do.
郷に入らずんば、郷に従え

有名なことわざなので、全文言わなくても「ほら、When in Rome よ」で通じます。
海外に住んでみて、座右の銘になりました。

As Romans do, 1週間毎日パスタを食べました。

さて、いつものごとく、犬レポートいきますよ♪


マーケットで。街中でもノーリードの犬をたくさん見かけます。
どの国でも、南へ行く程リラックス度があがるなぁ、と思います。


ロンドンでもよくホームレスの人が犬を連れていますが、本当に強い絆が見えるんですよね。
絶対にそばを離れません。


クリーニング屋さんで飼い主さんを待つシェパード。もちろんノーリード。とってもおだやかな子でした。
ドッグトレーナーとして仕事をしている私でさえ、シェパードノーリードは正直どきっとします。知っている犬なら絶対思わないけど、知らない犬だとね。。自分の中に、特定の犬種=危ないイメージが刷り込まれていることを自覚する瞬間です。
顔を見た瞬間にすぐそんな不安もふっとぶ程、穏やかな子でした。


バイク屋さんの看板犬!ジャックとバイク、いけてるわ~。


番犬注意。
家がどこにわからないくらいのお屋敷だったので、本当に番犬がいるんだろうなぁ・・。


コロッセオ近くの住宅街にあるペットショップ。Cesare & Friends
今回はちゃんと調べてなくて、唯一のペットショップ訪問でした。
イタリアのイメージ通り、あざやかな色使いです。
ホームページはいけてなかったのだけど、実際のお店はセンスも良くてオーナーさんも良い人で、一目で好きになりました。

この辺りでは何の犬種が多いの?と聞いてみたら、いろいろだって。
大型犬だけじゃなくて、ジャックとかチワワとか。ローマの観光地ど真ん中しか歩いていないけど、確かに犬種は様々見かけました。夏は40℃になるような国でもハスキーとかいたし。
そして、やっぱりどの国でもチワワは増えているんだなー。


こちらも恒例本屋さんチェック。イタリア語だから読めないけど・・。
犬猫が半々くらいかな。猫の方がちょっと多いかも。
知らない国に行った時には、本の数と雑誌の内容で、なんとなくその国の傾向をつかんでいます。ちなみに、雑誌の内容はそんなに濃くなかったなぁ。犬と猫いっしょだったし。

イギリスは、犬雑誌3冊、本は大量、そして、馬とハムスター関連も多いです。
馬の本はもしかしたら犬より多いんじゃないかな。

以上、イタリア プチ犬事情でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です